2019-03-27公開

クレジットカードのポイントの仕組み!効率よく貯める方法やおすすめのカードは?

クレジットカードのポイントの仕組み!効率よく貯める方法やおすすめのカードは?
画像出典:fotolia

「普段の買い物は現金」という方は必見。クレジットカードなら使った分だけポイント還元があリ、もらったポイントは買い物に使えてお得です!今回はポイントを効率的に貯める方法や、還元率の高いおすすめのクレジットカードを紹介します。

更新日時:2019-09-30

クレジットカードのポイントとは

クレジットカードのポイントとは、クレジットカードを決済に利用することで付与されるサービス制度です。ここでは、クレジットカードにおけるポイント付与の仕組みや特徴について解説します。

ポイントの仕組み

クレジットカードのポイントの種類や、ポイントが貯まる仕組みは、各クレジットカード会社によって異なります。今回は、楽天カードを例に挙げてポイントの仕組みを考えてみましょう。

楽天カードを利用して買い物をすると、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。楽天カードを利用して貯めた楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円分として楽天グループのサービスや街の加盟店で利用できる仕組みになっています。

クレジットカード決済をするだけでポイントが付与され、たまったポイントを使うことができますので、お得ですね。こうしたポイント制度は、クレジットカードを利用するメリットの1つだといえるでしょう。

ポイントの換算方法

楽天カードでは「100円で1ポイント付与、1ポイント=1円分として利用可能」となっていますが、すべてのクレジットカードがこのような換算方法を行っているわけではありません。クレジットカード会社によって付与されるポイント数や、ポイントの利用方法が異なります。

例えば、1,000円ごとに1ポイントが付与されるクレジットカードでは、ポイントに応じて様々な商品と交換することができます。また、他のクレジットカードでは1,000円ごとに5ポイントが付与され、1ポイント=1円として口座へ自動でキャッシュバックされるというものもあります。ポイントの仕組みは、クレジットカード会社によって多種多様です。

また、楽天カードでは毎月末日までの利用代金100円につき、1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されますが、他カード会社のクレジットカードの中には商品の単価に応じてポイントが計算されるものがあります。同じ「100円につき1ポイント」だとしても、カード会社の決めた仕組みによって獲得できるポイント数が異なることもあります。ポイントを重視してクレジットカードを選びたい方は、細かい制度も確認しておくと安心でしょう。

ポイントの有効期限

クレジットカードを利用して獲得したポイントには、有効期限が設定されています。例えば、楽天カードで貯めることができる楽天スーパーポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。通常ポイントの有効期限は「最後にポイントを獲得した月を含めた1年間」、つまり有効期限内にポイントを新たに獲得すれば、さらに期限が延長されるという仕組みです。一方、期間限定ポイントの有効期限は獲得したポイントによって異なります。期間限定ポイントの場合は有効期限が延長されることがありませんので、ポイントの獲得履歴から有効期限を確認しておきましょう。

クレジットカードの中には期限を迎えた時点で、ポイントが自動的に消滅してしまうものがあります。せっかくポイントを貯めても利用できなかったという状況を防ぐために、ポイントの有効期限の仕組みを事前に確認しておくと良いでしょう。

ポイントとマイルの関係性

クレジットカードの中には「マイル」を貯められるものがあります。マイルとは、航空会社が提供しているポイントプログラム「マイレージ」において貯められるポイントの単位のことをいいます。通常、マイルは飛行機に乗ったり、提携サービスを利用したりすることなどで貯めることができます。しかし、マイルを貯められるクレジットカードなら、クレジットカードを利用することなどでマイルを貯めることができ、貯めたマイルを航空券などに交換できます。

楽天カードには「楽天ANAマイレージクラブカード」という種類のカードがあります。これは、楽天カードの機能にANAマイレージクラブ機能が追加されているクレジットカードです。楽天ANAマイレージクラブカードにはマイルが貯まる「ANAマイルコース」と楽天ポイントが貯まる「楽天スーパーポイントコース」があり、楽天スーパーポイントコースを選択したとしてもポイントをANAマイルに交換することができる便利なカードです。

クレジットカードのポイントと航空会社のマイルはポイント制度という点では似ていますが、運営元が異なるまったく別のサービスです。しかし、楽天ANAマイレージクラブカードのようにクレジットカードの利用で航空会社のマイルを貯められるものがありますので、密接な関係性にあるといえるでしょう。

ポイントが貯まりやすいクレジットカードの特徴

還元率が高い

クレジットカードで効率良くポイントを貯める方法の1つとして、ポイントの還元率が高いクレジットカードを利用することが挙げられます。なぜなら、クレジットカードによってポイントの還元率が大きく異なるからです。

例えば、毎月10万円をクレジットカードで支払うと仮定しましょう。200円につき1ポイントが貯まるポイント還元率0.5%のクレジットカードの場合、毎月500ポイントが貯まるという計算になります。一方、100円につき1ポイントが貯まるポイント還元率1%のクレジットカードを使うと、毎月1,000ポイントを貯めることができます。このように同じ金額を利用したとしても、ポイント還元率によって還元されるポイントが異なります。

一般的に、クレジットカードの還元率は1%以上であれば高還元率だと言われています。効率よくポイントを貯めるためには、ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶことが重要だといえるでしょう。

ボーナスポイント・割増ポイントが付く

クレジットカードで効率よくポイントを貯めるためには、ボーナスポイントや割増ポイントが付くクレジットカードをうまく利用することが重要です。具体的には、誕生月にクレジットカードを利用するとボーナスポイントが付くクレジットカードや、指定されたお店で買い物をすると割増ポイントが付くようなクレジットカードのことをいいます。このような特典付きのクレジットカードを使えば、誕生月にまとめて買い物をすることでより多くのポイントが貯まります。また、自分がよく買い物をする店やモールでポイントが多く貯まるクレジットカードを選んで使うと、ポイントも貯まりやすくなります。ボーナスポイントや割増ポイントの設定はクレジットカードごとに特徴があるので、自分に合ったクレジットカードを利用することで効率よくポイントを貯めることができます。

ボーナスポイント・割増ポイントが付く

画像出典:fotolia

クレジットカードを使って効率よくポイントを貯める秘訣

クレジットカードのポイントは、できれば効率よく貯めていきたいですよね。そこでここでは、クレジットカードのポイントを効率よく貯める秘訣をご紹介します。

公共料金など固定費の支払いをクレジットカード払いにする

クレジットカードで効率良くお得にポイントを貯める秘訣の1つは、毎月の固定費の支払いをクレジットカードに集中させることです。毎月(もしくは隔月)の固定費には、水道代や電気代、ガス代といった光熱費、インターネット料金や携帯電話料金などがあります。これらの固定費をクレジットカードでの支払いに切り替えることで、ポイントを貯めることができます。毎月必ず支払う固定費ですから、支払うだけでポイントを貯めることができるというのは大変お得ですね。その他、電車やバスの定期代や家賃など、身の回りの固定費の支払いについてもクレジットカードでの支払いができるか確認し、一度見直してみましょう。

【参考記事】公共料金でポイントを貯めるには?▽

生活費をクレジットカード払いにする

日常的に利用しているスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでの買い物でも、クレジットカードで支払えばポイントを貯めることができます。1回ごとの利用金額は少なくても、月間・年間と長い期間を考えれば総額は大きくなります。食料や消耗品などの日常の支払いをクレジットカード払いにすることで、コツコツとポイントを貯めることができます。

税金の支払いをクレジットカード払いにする

住民税や自動車税、固定資産税など、税金の支払いをクレジットカード払いにすれば、ポイントを貯めることができます。税金は種類も多く、支払い額としては高額なものなのでポイントが効率的に貯められます。ただし、クレジットカードで税金を支払える自治体は限られています。住んでいる自治体がクレジットカード払いに対応しているかどうか、あらかじめ確認しておきましょう。

支払いを還元率の高いクレジットカードにまとめる

クレジットカードによってポイントの還元率が異なるので、還元率の高いクレジットカード1枚に支払いをまとめることもポイントを効率よく獲得する1つの方法です。同じ金額の決済でも還元率の違いによって獲得できるポイントが変わりますので、支払いを集約させるクレジットカード選びが重要となります。

ポイントアップキャンペーンを利用する

クレジットカード会社は、それぞれ独自のポイントアップキャンペーンを行っていることが多いです。例えば、楽天カードではキャンペーン対象の店舗で買い物をするとポイントが2倍になるといった、お得なキャンペーンを時期によって開催しています。こうしたポイントアップキャンペーンを利用することで、通常よりも多くのポイントを獲得することができます。

貯めたクレジットカードのポイントの使い道は?

貯めたポイントの利用方法は、クレジットカードによって様々。貯めたポイントを商品と交換できる「商品交換系」と、ポイントを現金と同じ感覚で利用できる「ポイント交換系」に大別できます。商品交換系では、家電やお取り寄せギフトなどの商品との交換ができます。中には、商品券との交換ができるクレジットカードもあります。

ポイント交換系では、ショッピングモール内で現金と同じ感覚で使えるポイントとして交換することができます。他にもポイント交換系では、航空会社のマイルに変えることができたり、電子マネーやショップのポイントカードへのポイント移行ができたりします。ちょっと変わった使い方としては、ふるさと納税にポイントを使えるクレジットカードもあり、節税にも役立ちます。いつもの買い物にポイントを使うだけでなく、貯まったポイントで自分へのご褒美を買うのも、お得な使い道かもしれませんね。

自分にとってのお得なクレジットカードの選び方とは

年間の利用金額に対してポイントが貯まるか

クレジットカードの中には、年間で〇ポイント以上獲得できないとポイントが消滅してしまうなどの条件があるものがあります。まずは、自分の年間の利用金額に対してポイントがどれくらい貯まるかどうかという視点からクレジットカードを選んでみましょう。

自身の生活圏内で使いやすいカードか

国際ブランドの違い、カード会社の違いなど様々な種類のクレジットカードが発行されています。「自分にとってのお得なクレジットカード」を選ぶ上で、自身の生活圏内で使いやすいカードなのかという視点が非常に大切です。たとえ高還元率のクレジットカードであったとしても、自分の生活圏内ではほとんど利用することができないとなれば使いにくいでしょう。自分のよく利用するお店やネットショッピングサイトなどのことも考えた上で、クレジットカードを選ぶことをおすすめします。

貯まったポイントの価値が高いか

クレジットカードによって、ポイントの貯まり方やポイントの価値が異なります。例えば楽天スーパーポイントには1ポイント=1円分という価値があります。しかし一方で、クレジットカードで貯めたポイントを商品と交換できるというクレジットカードの場合、交換する商品によってポイントの価値が変わります。したがってクレジットカードを選ぶ際は、「貯まったポイントの価値が高いか」という点を考えるのも良いでしょう。

貯まったポイントの使い道が広いか

クレジットカードを選ぶ上で、貯まったポイントの使い道がどの程度あるのかという点は非常に重要です。ポイントをたくさん貯めたとしても、ポイントの使い道が限定的であれば中々ポイントを消費できないかもしれません。貯まったポイントの使い道にたくさんの選択肢があれば、恩恵を受けやすいですよね。クレジットカードを選ぶときは、「貯まったポイントの使い道が広いか」という視点を持つことをおすすめします。

ポイントを貯めるクレジットカードなら楽天カードがおすすめ!

クレジットカードの利用で効率よくポイントを貯めたいのであれば、楽天カードがおすすめです!楽天カードを利用すると100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。楽天スーパーポイントには、通常のカード利用で獲得できる通常ポイントと、主にキャンペーンなどで獲得できる期間限定ポイントがあり、効率よくポイントが貯まります。

ポイントを貯めやすい

楽天カードを使って楽天市場で買い物をすれば、 SPU(スーパーポイントアッププログラム)などのキャンペーンにより、お得にポイントを獲得することができます。インターネットショッピングをよく利用する人なら、いつもの買い物を楽天市場に切り替えるだけで、効率よくポイントを貯めることができるためとてもお得です。

ポイントを使いやすい

楽天カードの利用で貯まったポイントは、1ポイント1円相当として、楽天ポイントカードの加盟店で支払いに使ったり、楽天グループのサービスで使ったり、「楽天Edy」という電子マネーにチャージして使ったりすることができます。楽天ポイントカードが使えるお店にはコンビニやファーストフード店、楽天グループの旅行会社や銀行などがあり、様々な場面での使用ができます。その他、楽天カードで貯めたポイントをクレジットカード代金の支払いに充てることもできますので、ポイントを無駄にすることなく幅広い使い道で活用することが可能です。

年会費無料

楽天カードにはポイントが貯まりやすい・使いやすいという魅力がありながら、年会費が無料です!初めてクレジットカードを作成する方も、2枚目以降のクレジットカードを検討している方も、持っていて損はないクレジットカードだといえるでしょう。

楽天スーパーポイントは「昨年もっとも貯まったポイント」「ポイント総合満足度」「もらって嬉しいポイント」ランキングの全てにおいてNo.1(※ポイントに関する調査 実施機関:マイボイスコム)を獲得しています。ポイントを活用したい方は特に、年会費無料、ポイントを貯めやすく使い道の汎用性が高い楽天カードがおすすめです。

クレジットカードのポイントを貯めるうえでの注意点は?

ポイントに有効期限が設定されている場合がある

クレジットカードによっては、ポイントの最終獲得日から1年、ポイントの最終利用日から1年、年間〇ポイント以上貯まらないと自動で消滅するなど、ポイントに有効期限が設定されていることがあります。また、クレジットカードによっては通常獲得できるポイントとは別に期間限定ポイントが付与されることがあります。期間限定ポイントは文字の通り、あらかじめ期限が設定されているポイントです。ポイントを活用するために、有効期限については必ず確認しておきましょう。

ポイントのために買い物をしない

ポイントを意識しすぎると、ポイントを貯めるために買い物をしてしまうことがあります。ポイントを貯めるために必要のない買い物をしているとすれば、本末転倒です。ポイントがメインとならないように気を付けましょう。

クレジットカードでお得にポイントを貯めよう!

クレジットカードは使った分だけポイント還元がもらえるお得なツールです。せっかくもらえるポイントであれば、賢くお得に貯めたいですよね。何をクレジットカードで支払うのか?どのクレジットカードを使うのか?など、自分にあった方法を探してお得にポイントを貯めましょう。

ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事