2019-03-27公開

年会費無料のクレジットカードを選ぶメリットは?楽天カードなら特典あり

年会費無料のクレジットカードを選ぶメリットは?楽天カードなら特典あり
画像出典:fotolia

年会費無料クレジットカードは「メリットが少ないのでは」と感じる人も多いですが、中にはポイントが高還元率なお得なものもあります。今回は年会費無料のクレジットカードを使う時の注意点や、楽天カードがおすすめの理由を紹介します。

更新日時:2019-09-30

年会費無料のクレジットカードでもメリット満載!

年会費無料のクレジットカードと聞くと「あまり持つメリットがなさそう…」と感じる人も少なくないでしょう。しかし年会費無料のクレジットカードの中には、年会費がかかるクレジットカードと同じようにお得なメリットが受けられるものも多くあります。

例えば、年会費無料なのに高還元率のお得なクレジットカードも存在します。よく利用するショッピングサイトやお気に入りのモール、インターネット購入ができるショップなどがある方は、クレジットカードの利用によって付与されるポイントが貯まりやすいのでとてもお得です。年会費無料のクレジットカードには、「作りやすく、持っていても損をすることはない」という特徴があります。クレジットカードを利用することでポイント還元や付帯サービスを受けられることも考えると、年会費無料のクレジットカードを作っておくメリットはたくさんあります。

ただし、作りやすい反面、作ったことを忘れてクレジットカードを放置してしまう人もいるようです。クレジットカードには有効期限が設定されているため、期限がすぎると使えなくなってしまいます。あまり使わない場合でも、なるべく定期的にクレジットカードの有効期限は確認しておきましょう。

また、年会費が無料なのは1年目だけというクレジットカードも存在します。その他、一定の金額以上クレジットカードを利用した場合に限り年会費が無料になるといった条件付きクレジットカードもあります。クレジットカードの内容を事前にしっかり確認しないで契約すると、年会費無料だと思っていたのに高額な年会費がかかるという恐れもあるので、必ず確認してから申し込むようにしてください。

年会費無料のクレジットカードでも、手数料はかかることがある?

年会費が無料のクレジットカードであっても、手数料が一切かからないケースばかりとは限りません。

例えば、クレジットカードを利用したときの支払い方法を「リボ払い」や「分割払い」などにしたときには手数料が発生することがあります。このような場合にかかる手数料は、銀行から借り入れを行ったときに発生する利息に相当するものです。「リボ払い」や「分割払い」は、「商品代金を一時的にカード会社に立て替えてもらい、分割で返済していく」という仕組みであるため、返済を行う回数の分だけ手数料がかかることになります。

しかし、年会費無料のクレジットカードを「一括払い」という支払い方法のみで利用している限り、手数料は基本的に発生しません。

年会費と手数料は別のものであるということを覚えておき、混同しないように注意しましょう。

年会費無料のクレジットカードの安全性は?

「年会費無料」と聞くと、年会費が高いクレジットカードに比べてセキュリティが弱いのではないかと不安に思うかもしれませんが、そんなことはありません。クレジットカードは年会費の有無に関係なく、カード会社がしっかりと安全性を確保しています。年会費が無料だからといってセキュリティを甘くしていると、何かあった際に大きく信用を失ってしまいます。利用者の信用を失ってしまうと、そのカード会社のクレジットカードを利用する人が減り、売上に大きく関わってきます。そんなことにならないよう、たとえ年会費が無料であっても、セキュリティはしっかり担保しています。

万が一クレジットカードを紛失したり、盗難に遭ったりして誰かに不正利用されてしまった場合も同様です。クレジットカードの持ち主に故意または重大な過失がない限り、無料のクレジットカードであってもしっかりと補償してもらえるケースがほとんどです。規約違反などをせずに正しい使い方をしていれば、年会費無料のクレジットカードでも安全性に関する問題は全くありません。

ちなみに、楽天カードには「カード盗難保険」が付帯されています。もしクレジットカードを紛失して、誰かに不正利用されたとしても、紛失・盗難届けを提出した日から60日前にさかのぼり、以降の損害額を負担してくれます(連絡が遅れた場合やカード保管義務に違反していた場合は対象とはなりません)。楽天カードは年会費無料でありながら、盗難保険もしっかりしており、とても安心できるクレジットカードのひとつです。

年会費無料のクレジットカードを選ぶなら、おすすめは楽天カード

年会費無料のクレジットカードは数多くあります。そのため、どのクレジットカードを選んだらよいのか迷う人も多いでしょう。そこでおすすめしたいのが「楽天カード」です。楽天カードは年会費永年無料なのに、いくつものメリットがあるからです。ここでは、楽天カードの豊富なメリットについて紹介します。

高還元率でポイントが貯まりやすい

楽天カードの最大のメリットは、高還元率でポイントが貯まりやすいという点です。ポイント還元率は1%、一般的にみても高還元率といえます。また、楽天市場で楽天カードを使って買い物をすれば「楽天スーパーポイント」が最大3倍になります。例えば、楽天市場で1万円の商品を楽天カードで購入した場合、300ポイントを獲得することができます。楽天市場を利用する機会が多い人は、よりお得に利用することが可能です。

また、インターネットから申し込んでクレジットカードを作ることができるという手軽さ・便利さも大きなメリットです。さらに新規入会&利用時に楽天スーパーポイントがもらえるという特典がついてくるので、ぜひチェックしてみましょう。入会時にもらえるポイントの数は時期によって変わるため、より多くのポイントをもらえるタイミングを狙って入会申し込みをすれば、いっそうお得にクレジットカードを作ることができます。

ちなみに、スーパーポイントアッププログラム(SPU)を上手に活用することで楽天市場でのポイント倍率を上げることができます。上手に組み合わせて、効率よくポイントを貯めることができるのも魅力的です。
スーパーポイントアッププログラム(SPU)の最新情報を詳しく知りたい方は、こちらのページもチェックしてみてください。

クレジットカードのデザインが豊富

楽天カードでは、豊富なクレジットカードデザインの中からお気に入りのものを選べるのも嬉しい特典です。スタンダードなデザインに加え、かわいらしいキャラクターや提携スポーツチームのデザイン、スタイリッシュなカラーリングのデザインなどが展開されています。期間限定デザインが選べるタイミングで入会すれば、クレジットカードを使うたびにちょっとしたプレミア感を味わうこともできます。

【楽天カードデザインの一例】
・お買い物パンダデザイン
・イニエスタデザイン
・ヴィッセル神戸デザイン
・FCバルセロナプレイヤーデザイン
・楽天イーグルスデザイン
・YOSHIKIデザイン
・ディズニー・デザイン

ETCカードが付帯できる

楽天カードには、ETCカードを付帯することができます。ETCカードとは、高速道路といった有料道路の通行料金を現金不要のキャッシュレスで支払うことができる便利なカードです。クレジットカードの付帯サービスとしてETCカードが付いているものは多くありますが、中でも楽天ETCカードは、ポイントをお得に貯めることができる優れたカードです。有料道路の通行料金100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるので、有料道路をよく利用する人にとっては大変お得です。

ただ、気をつけてほしいのが、年会費です。楽天カードは年会費永年無料ですが、楽天ETCカードは年会費540円(税込み)が別に発生します。楽天カードが年会費永年無料だからといって、楽天ETCカードも無料だと勘違いしないようにしましょう。しかし、楽天ETCカードの年会費が無料になるケースもあります。楽天の会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の人、または「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」「楽天ブラックカード」に付帯してETCカードを利用する場合は、年会費無料で利用することができます。

家族カードが発行できる

家族カードとは、クレジットカードを契約している本カード会員の家族に発行されるカードのことです。家族カードを使って支払いを行った場合、本カード会員の登録口座から引き落としがされます。そのため、本カード会員に一定の収入があれば、主婦や学生など収入のない家族でもクレジットカードを持てるためとても便利なカードです。

楽天カードも、家族カードを発行することができます。楽天カードの家族カードは、メリットがたくさんあります。そのひとつが、年会費が永年無料ということです。本会員と同じように年会費が一切かかりません。ただし、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードの場合は年会費が発生します。とはいえ本カード会員が支払う年会費よりも安く、楽天プレミアムカードの場合は年会費10,800円(税込)が家族カードだと540円(税込)、楽天ゴールドカードも年会費2,160円(税込)が540円(税込)とかなり安く設定されています。

また、家族カードを利用した場合でも本カード会員と同じように、楽天スーパーポイントを貯めることができます。さらに貯まったポイントは本カード会員と家族カード間で移行できるため、とても便利です。

家計の管理がしやすくなるのも、家族カードのメリットです。家族カードの利用分は本カード会員の登録口座から引き落としされるため、利用明細もひとつになって送られてきます。家族の支出がひとつの明細で確認できるため、無駄遣いの防止にも繋がります。家族が別々のクレジットカードを利用していると、明細がバラバラに来るため家計の管理が難しくなります。

さらに家族カードにも付帯保険が付いていますので、楽天カードの家族カードはメリットがとても大きいといえます。

ポイントが貯まる・使える加盟店が多い

楽天カードには、基本的に楽天ポイントカード機能が付帯されています。ポイントカード機能により、身近にある楽天の加盟店で楽天スーパーポイントを貯めたり、使えることができるようになります。

楽天ポイントカード機能が使える加盟店は多岐にわたっています。すべての加盟店を紹介するのは難しいですが、どこで利用できるのかわかりやすいように、具体的な店名を挙げて紹介します。(2019年9月時点)

【グルメ・飲食】
・すき家
・マクドナルド
・ミスタードーナツ
・くら寿司
・ロイヤルホスト

【ショッピング】
・コーナンPRO
・ダイコクドラッグ
・ビックカメラ
・スポーツデポ

【美容・趣味】
・てもみん
・リフレッシュ工房オズ

【暮らし】
・コスモ石油
・アリさんマークの引越社
・賃貸住宅サービス
・ホワイト急便

このように多くの加盟店で楽天ポイントカードを利用することができますので、普段の買い物でも効率よくポイントを貯めることができます。

【参考記事】楽天カードを使った効率の良いポイントの貯め方とは?▽

セキュリティ対策

楽天カードはより安心してご利用いただけるように、セキュリティサービスを強化しています。具体的な対策としては、第三者による不正な使用を防止するために不正検知システムを整えていることや、メールでクレジットカードの利用状況を知らせる「カード利用お知らせメール」などがあります。

また、詐欺サイトに誘導するフィッシングの被害を防止するために、不審なメールへの対策も実施されています。個人情報などの情報資産を守り、安心してカードを利用できるような環境整備に努めています。

年会費無料のおすすめカードは楽天カード

画像出典:fotolia

年会費無料のクレジットカードでお得に買い物をしよう!

今回紹介したように、年会費無料のクレジットカードにもメリットはたくさんあります。また、セキュリティもしっかりしているので、安心して利用することができます。特にクレジットカードを初めて作るという人は、維持費がかからない年会費無料のクレジットカードがぴったりです。

もし、どの年会費無料のクレジットカードを作ろうか迷ったなら、楽天カードがおすすめです。
楽天カードは、年会費永年無料でありながらたくさんのメリットがついたお得なカードです。特に、高還元率でポイントが貯まりやすいのは大きなメリットです。普段の買い物で利用する店で楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりすることもでき、お得にポイントを活用できます。

さらに、年会費永年無料でありながら盗難保険もしっかり付帯しているので、もしクレジットカードを紛失して不正に利用されたとしても安心です。

楽天カードはウェブ上から、簡単に申し込むことができます。年会費無料の楽天カードを利用して、お得にポイントを貯めていきましょう。

この記事を書いた人トウマ

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。
現在はWebライターとして活動。証券会社時代の経験を活かして、投資やFX、クレジットカードなどのお金に関する情報を初心者向けに発信しています。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事