2019-03-27公開

初めてのクレジットカードはどう選ぶ?おすすめのクレジットカードはこれ!

【簡単】初めてのクレジットカードにおすすめの選び方・作り方
画像出典:fotolia

クレジットカードを初めて作る場合、何を基準に最初の1枚を選べば良いのかわからず、悩むことも多いでしょう。本記事ではクレジットカードの基礎知識や選び方、初めての1枚におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

初めてクレジットカードを選ぶ前に知っておこう!クレジットカードの基礎知識

クレジットカードとは、現金を持っていなくても支払いができたり、提示することでさまざまなサービスを受けることができるカードです。発行する際の手数料や年会費が必要なクレジットカードもあれば、無料で持てるクレジットカードもあります。

クレジットカードは、そのカードの発行会社と提携しているお店(加盟店)で利用することができます。会計時にクレジットカードを提示すると、クレジットカード会社がカード所有者に代わって支払いを行い、のちにカード所有者の口座から立て替えた分の金額を引き落とすという仕組みになっています。

クレジットカードは、銀行、インターネット・通信会社、航空・交通会社、コンビニなど、さまざまな分野の会社から発行されています。クレジットカードの発行会社によって名称は異なりますが、一般カード、ゴールドカード、プラチナカードなどの種類やランクがあり、それぞれに年会費や会員が受けられるサービスの内容も異なります。
クレジットカードを利用するとポイントが貯まるサービスや、カード発行会社の関連施設の割引金額で利用できるサービスなどは多くのクレジットカードで用意されているため、自分に合ったお得なクレジットカードを選ぶことがおすすめです。

クレジットカードの基礎知識

画像出典:fotolia

初めてのクレジットカードの選び方とは

まずは、初めてクレジットカードを持つ場合、どのようなポイントに気をつけてクレジットカードを選べばよいのかをご紹介します。

1.年会費無料

クレジットカードの中には、年会費が無料のものからかなり高額なものまで存在します。年会費は、クレジットカードを持つために必要な費用ですが、出費を少しでも抑えたい方は、年会費無料のクレジットカードを選ぶと良いでしょう。
ただし、クレジットカードの中には、年会費が永年無料のものもあれば、クレジットカードを作った年の1年目だけが無料という場合もあるため、注意が必要です。

年会費永年無料!楽天カードに申し込む

2.ポイント還元率

「クレジットカードを使ってポイントをお得に貯めたい」という方は、ポイント還元率に注目してみましょう。例えば、100円の買い物をしたら1ポイント(1円相当)が付与されるクレジットカードの場合、ポイント還元率が1%になります。
しかし、「ポイント還元率はよいけれど、年会費が高い」というクレジットカードもあるため、クレジットカードの用途や使用頻度なども含めて検討してみましょう。

3.ポイントの使い道

「クレジットカードを利用して獲得したポイントをどのように使うか」から、使うクレジットカードを選ぶこともできます。
クレジットカードのなかには、ポイントの交換先が限られていたり、ポイントを使用するまでの流れが複雑になっていたりするものもあります。「ポイントの使い道がわかりやすいものを選ぶ」というのも、選び方の1つになります。

初めて作るならおすすめは楽天カード

初めてクレジットカードを持つ人におすすめしたいのは「楽天カード」です。楽天カードは、2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査において10年連続で顧客満足度指数調査1位を獲得しており、ユーザーから高い支持率を得ているクレジットカードです。年会費無料で発行してもらうことができ、たとえ使わなくても手数料などが発生することはないため、持っていて損をすることはありません。
楽天カードの特徴といえば、ポイント還元率の高さやポイントの使い道の多さです。通常のクレジットカード利用でもポイント還元率は1%と高水準ですが、楽天市場で利用した場合には「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」により付与ポイントが最大3倍になります。さらに、楽天グループの銀行や証券会社、ヘアサロン予約などのSPU対象サービスを利用していれば、各サービス利用に応じて最大4倍以上に獲得倍率が上がるのが魅力です。ただし、SPUで付与されるポイントには期間限定ポイントも含まれます。
また、普段から利用する人も多いファーストフード店やコンビニ、ガソリンスタンド、不動産会社などにも楽天グループの加盟店がたくさんあり、ポイントが貯められるお店のジャンルが幅広く、数自体も多いことが強みです。
貯めたポイントも、楽天市場や楽天スーパーポイントが使えるお店、楽天のスマホ決済「楽天ペイ」で使えるほか、「楽天Edy」という電子マネーとも交換ができる(期間限定ポイントは対象外)ため、使える場所がたくさんあります。
このように、「日常で活用できる機会が多く、使いやすい」というのは、初めてのクレジットカードとして大きなメリットです。まずは身近なところで使ってみて、ポイントを貯めたり支払い方法を覚えたりしながらクレジットカード自体に慣れていくというのがおすすめです。

初めてのクレジットカードを作ってみよう!

クレジットカードは、年会費の金額やポイント還元率、ポイントの使い道や付帯サービスなど、発行会社ごと・クレジットカードの種類ごとに違いがあります。クレジットカードとはどのようなものか使いながら覚えていくには、日常で使える場面が多く、使いやすいものを選ぶのがおすすめです。自分の生活スタイルと照らし合わせて、便利に使える「初めての1枚」を検討してみてくださいね。

この記事を書いた人ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事