2019-04-15公開

クレジットカードのキャッシング枠とは?年収との関係や変更方法を解説

【クレジットカード】キャッシング枠とは|年収との関係や変更方法
画像出典:fotolia

クレジットカードの申し込みや利用明細で目にする「キャッシング枠」。このキャッシング枠とは、何を意味するものなのでしょうか?今回は、キャッシング枠についての基礎知識や年収との関係、変更方法などをご紹介します。

クレジットカードを使ったキャッシングとは

キャッシングとは、急に現金が必要となったときなどに、クレジットカードを利用してATMやCD(キャッシュディスペンサー)機からお金を引き出すことができるサービスです。キャッシングを利用して借りたお金は、所定の支払い日に「1回払い」をはじめ「分割払い」や「リボ払い」などによって返済を行います。ちなみに、楽天カードのキャッシングでは、返済方法は「1回払い」もしくは「リボ払い」です。

クレジットカードは、申込みの際に希望して審査を受けることで「キャッシング機能」をつけることができます。特に別途ローン契約を行わなくても、限度額までであれば、必要なときにいつでも簡単にお金を借りることが可能です。給料日までに少しお金が足りないときや、冠婚葬祭などの思わぬ出費の際などに活用できます。

また、キャッシングは国内での利用はもちろん、海外でも利用が可能です。旅行先のATMでキャッシングを利用すれば、現地通貨を引き出すことができます。

キャッシングとは

画像出典:fotolia

クレジットカードのキャッシング枠とは

「キャッシング枠」とは、クレジットカードのキャッシング機能で借りることができる「額」のことです。

クレジットカードは、個人の支払い能力に応じて「いくらまで利用できるか」という限度額が定められています。「ショッピング」と「キャッシング」にそれぞれ利用できる限度額が決まっていて、キャッシングで利用できる額は、ショッピングの利用額に影響するので注意が必要です。

一般的なクレジットカードは、カード全体の限度額がショッピング枠となっており、その中にキャッシング枠が決められています。つまり、すでにショッピングの利用金額が多くなっていると、キャッシング枠があってもその金額までフルに借り入れができなくなります。

たとえば、クレジットカードの総限度額が50万円でキャッシング枠が20万円の場合、すでにショッピングで40万円利用している場合には、キャッシング枠は残りの10万円までしか利用できなくなります。

クレジットカードのキャッシング枠の決まり方

キャッシング枠は、クレジットカードを申し込む際に希望額を選択することができますが、希望額通りのキャッシング枠でクレジットカードが発行されるとは限りません。審査の結果、希望よりもキャッシング枠が少ない額となる場合や、キャッシング枠が設定されずにカード発行となる場合もあります。たとえば、本人に収入がない場合は、返済能力がないと見なされるため、キャッシング枠が設定されずにカードが発行されることがあります。

クレジットカードのキャッシング枠と年収の関係は?

貸金業者からお金を借りるときは、「貸金業法」という法律が適用されます。貸金業法には、「他社からの借り入れを合わせた残高の合計が、年収の3分の1まで」という総量規制が定められています。

クレジットカードの利用限度額は、個人の支払い能力に応じて決められますが、特にキャッシング枠については、すでに他のキャッシングサービスを利用している場合、希望通りのキャッシング枠が設定できない場合もあります。この「貸金業法」の総量規制により、キャッシング枠を設定する時に年収を証明する書類を提出しなければならないケースもあります。

なお、この総量規制はキャッシング枠に対して適用されるので、ショッピング枠は適用外となっています。

キャッシング枠と年収の関係は?

画像出典:fotolia

クレジットカードのキャッシング枠を変更する方法

すでにクレジットカードを利用中でキャッシング枠がいくらか設定されている場合でも、設定されたキャッシング枠を変更することも可能です。

キャッシング枠を少なくしたい場合、手続きは比較的簡単で、カード会社の会員サイトや電話で減額の申し込みをすることで、キャッシング枠の変更を行うことができます。キャッシング枠を減らす場合には、特に審査はありません。

一方、現在のキャッシング枠よりも増額したいという場合には、再審査が必要となります。これまでの利用状況で延滞などのマイナスの記録があると、増額不可になることもありますし、場合によっては、再審査でクレジットカードの利用が停止されてしまうこともあるため、増枠の申し込みについては慎重に行いましょう。また、一旦減額して元の額に増額する場合も、同様に再審査の対象になります。

クレジットカードのキャッシングを上手く活用し、不測の事態に備えよう

冠婚葬祭など予想外の急な出費が必要になった際、手持ちのお金が足りないと困りますし、不安ですよね。そんなときに、キャッシングは心強い味方となってくれます。

楽天カードにも、キャッシング機能をつけることができます。キャッシング機能があれば、楽天カードを使って、身近にあるコンビニや駅、銀行、郵便局などのATMからお金を引き出すことができます。

手続きカンタン!楽天カードに申し込む

また、海外旅行先では、楽天カードのキャッシング機能を利用してATMから現地通貨を引き出すこともでき、両替の手間かかりません。さらに、帰国してすぐに返済すれば、両替の手数料を支払うよりも安上がりとなる場合もあります。いざというときにとても便利なキャッシング機能。上手に活用していきましょう。

この記事を書いた人muse

フリーライター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。
お金のお得な情報から、資産運用に関するコンテンツ、自身の経験を活かした投資や起業に関するコラムまで、幅広い執筆活動を行っています。福岡在住、ガジェット好き。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事