2019-04-15公開

クレジットカード初心者におすすめ!選び方のポイントを5つ紹介!

クレジットカードのおすすめ選び方ポイントは?自分に合った1枚を
画像出典:fotolia

クレジットカードは本当にたくさんの種類があるので、「一体どれを選べばいいの?」と迷ってしまう人も多いですよね。本記事ではそんなクレジットカード初心者におすすめな、クレジットカードの選び方のポイントを5つ紹介します。

これだけは押さえたい!クレジットカードの選び方のポイント5つ

国内で発行されているクレジットカードは、有名なものだけでもかなりの数があります。その中から自分にとって最良のクレジットカードを選ぶ際に、基準にできるポイントをご紹介しましょう。

入会金・年会費

クレジットカードには、入会金や年会費が無料のものと有料のものがあります。有料の場合は、安価なものからゴールドカードやプラチナカードのように数万円かかるものまで様々です。

一般的に、年会費が高額になるほど、クレジットカードに付帯するサービスや保険が充実します。しかし、年会費無料でも「後払いをする」というクレジットカードの機能は同じです。有料カードについているサービスに対して、自分にとって年会費と同等、それ以上の価値が得られるサービスであるかという視点で考えてみましょう。

ポイント還元率

クレジットカードの多くは、利用金額に応じてポイントが貯まり、金券やキャッシュバックなどの特典を受けられます。その還元率はクレジットカードによって様々で、0.25%ほどから2~3%ほどと差があります

もし、よりお得にクレジットカードを利用したいと考えているのであれば、ポイント還元率が高いものを選ぶとよいでしょう。クレジットカードの利用金額が多くなるほど、還元率でお得さに差が出ます。

ただし、高還元率のクレジットカードの中には、ゴールドカードやプラチナカードなどの年会費が高額なクレジットカードやリボ専用カードもあります。ポイント還元率が高くても、所有コストが高くついてしまい結果的に損してしまう場合もありますから、クレジットカードの特徴についてもよく確認することが大切です。

ポイントがざくざく貯まる!楽天カードに申し込む

カード発行会社

クレジットカードは多くの会社が発行しています。大きく分けると、銀行系や信販系、ネット・通信系のほか、流通系、消費者金融系などの種類があり、それぞれ発行会社ごとに特典などのメリットが異なります。普段自分がよく使うサービスの発行会社から選ぶと、より多くの特典が受けられてお得です。

付帯サービス

クレジットカードには様々な付帯サービスがありますが、その内容はクレジットカードによって差があります。たとえば、付帯保険には旅行傷害保険やショッピング保険などがありますが、補償金額や条件、適応範囲はクレジットカードの種類によって異なります。

また、クレジットカードを選ぶ際には、航空会社のマイルを貯められるか、ETCカードを発行できるか、電子マネーの有無などにも着目しておきたいものです。

一般的には、年会費の高いクレジットカードほど付帯サービスが充実している傾向がありますが、無料カードの中にも、ポイントを絞って手厚い保障やサービスが設定されているものもあります。自分に必要な付帯サービスを絞り、その内容を比較してみることをおすすめします。

自分のライフスタイルで選ぶ

クレジットカードには様々な特典がついていますから、自分のライフスタイルに合わせて選ぶのもひとつの方法です。

たとえば、よく利用するスーパーやコンビニ、ネットショップなどでポイントが多くついたり、割引が受けられるクレジットカードを選べば、ほかのクレジットカードを利用するよりはるかにお得になります。

旅行が好きでよく出かける人なら、ホテル関係や旅行パックの優待があるクレジットカードを選べばそのメリットを最大限に活用できます。車によく乗る人なら、ガソリンメーカー系のクレジットカードを選ぶと、ガソリンが安く買えてお得になります。

このように、自分が最もよく利用する店舗やサービスを考えてみて、そこで特典が受けられるクレジットカードに注目してみることをおすすめします。

クレジットカードの選び方のポイント

画像出典:fotolia

クレジットカードは何枚作れる?おすすめの枚数はある?

クレジットカードは1人1枚ではなく、複数の枚数を持つことができます。実際に、ポイントや特典をより有利に使うために複数のクレジットカードを使い分けている人も多いです。

ただし、複数のクレジットカードを持つことは、それだけ利用額や支払いの管理の手間がかかります。盗難や紛失にも気づきにくくなりますし、年会費がかかるクレジットカードの場合には、その費用も無視できません。複数枚持つ場合には、負担なく自分で管理できる範囲内にとどめましょう。

【参考記事】クレジットカードは何枚持つのが適正?▽

クレジットカードの選び方を押さえて自分に合った1枚を

クレジットカードには様々な種類があり、受けられる特典も異なります。年会費はもちろん、クレジットカードの特徴や発行会社、付帯サービス内容など今回ご紹介したポイントを比較してみて、自分にとって一番メリットが大きなクレジットカードを選びましょう。

楽天カードは、年会費が無料ながらもポイント還元率は1%と高還元のクレジットカードです。また、楽天市場で利用した場合、「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」でポイントが最大3倍、さらに他の楽天のサービス利用に応じてポイント倍率がアップします。楽天市場を利用している人はもちろん、ポイント還元率の高い年会費無料のクレジットカードをお探しの人には一押しです。

この記事を書いた人muse

フリーライター、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。
お金のお得な情報から、資産運用に関するコンテンツ、自身の経験を活かした投資や起業に関するコラムまで、幅広い執筆活動を行っています。福岡在住、ガジェット好き。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事