2019-06-25公開

国民年金はクレジットカードで支払いできる!メリットや手続き方法を解説

国民年金をカード払いにするとお得?注意点も解説!
画像出典:fotolia

国民年金はクレジットカードでも納付できることをご存知でしょうか。クレジットカードで支払うことで、ポイントを毎月お得に貯められますよ。今回は、国民年金をカード払いにするメリットや、手続き方法などについて解説します。

国民年金はクレジットカードで支払い可能

国民年金の支払い方法は主に4つあります。金融機関やコンビニエンスストアなどに納付書を持ち込み現金で支払う方法、口座振替、インターネットバンキングなどからの電子納付、そしてカード払いです。

手順は後述しますが、事前に手続きをすることで国民年金をカード払いにすることができます。

国民年金はクレジットカードで支払い可能

画像出典:fotolia

クレジットカードで国民年金を支払うメリット

国民年金は20歳から60歳までの日本国内に在住している人が加入しなければならない制度です。ここでは、国民年金をクレジットカードで支払うメリットについてご紹介します。

(1)ポイントが貯まる
カード払いのメリットの1つは、カード独自のポイントを貯められることでしょう。国民年金の人は、決まった金額を定期的に支払わなければなりません。いつも支払うお金ですので、ポイントも貯めやすくお得になります。

(2)払い忘れを防ぐ
国民年金の未払いが続くと、最終的に財産が差し押さえとなる可能性があります。国民年金の支払いをクレジットカードにする手続きをすれば、以降は自動で支払いがなされます。国民年金の支払いをクレジットカードにしておくと、払い忘れを防ぐことができます。

(3)毎回金融機関などに行かなくてすむ
納付書払いの場合、その都度金融機関やコンビニエンスストアなどに足を運ばなければなりません。特に金融機関の場合、給料日前後や月末月初などの混んでいる時には、待たされて時間がかかることがあります。カード払いにしておけば、支払いの度に金融機関などに行く必要がなくなり、手間が省けます。

国民年金をクレジットカード支払いにする手順

申出書をダウンロードする

まず、日本年金機構のホームページから国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書をダウンロードします。申出書を記入する前に、年金手帳とクレジットカードを準備しておくと良いでしょう。

申出書に記入する項目は大きく分けて「国民年金被保険者情報」と「指定クレジットカード情報」となります。国民年金被保険者の欄には、個人番号(または基礎年金番号)や氏名・住所などを記入し、クレジットカード情報の欄にはカード番号や有効期限、カード名義人などを記入します。

日本年金機構のホームページには申出書の記入例がありますので、記入例を見ながら記入すると良いでしょう。

申請・変更の書類

記入する書類は、上記で解説した日本年金機構のホームページからダウンロードできる国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書の他、該当する人は国民年金保険料クレジットカード納付に関する同意書(被保険者とカード名義人が異なる場合)の記入も必要です。

この同意書は、国民年金被保険者とクレジットカードの名義人が異なる場合に提出が必要となる書類です。続柄が配偶者以外の場合は年金事務所から確認の電話がきたり、書類を郵送されたりする可能性があります。その際、同意確認ができなければ手続きができませんので、きちんと対応しましょう。

年金事務所の窓口で申請する

上記の書類へ記入・捺印が終わりましたら、年金事務所の窓口へ持参しましょう。忙しくて時間がないという方は、郵送も可能です。

カード払いの申請をしてから手続きが完了するまでに数週間~1カ月程度かかります。手続きが完了すると「国民年金保険料クレジットカード納付のお知らせ」が届きますので、確認しましょう。

なお、手続きが完了してもカード払いができないケースがあります。例えば、利用限度額を超えていたり、カード情報が変更されていたりするなどの場合です。国民年金の支払いがある時は利用限度額に十分注意し、カード情報が変更となったら速やかに手続きをするなど対応しましょう。

また、カード払いの手続きが完了できなかった場合は「クレジットカード有効性確認結果のお知らせ」が届きます。手続きが完了しないとカード払いはできませんので、別のクレジットカードで申請し直すなどの対応が必要になります。

国民年金の支払いにおすすめのクレジットカード

国民年金の支払いにおすすめしたいクレジットカード、それは「楽天カード」です。楽天カードは2018年度には10年連続顧客満足度第1位(日本版顧客満足度指数調査 クレジットカード業種)を獲得しているので、クレジットカードを作成するのが初めてという方、2枚目・3枚目…を作成したいという方にもおすすめです。

楽天カードは年会費無料で、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントは、楽天のサービスだけでなく街のお店でも利用することができるので、国民年金の支払いで貯めたポイントも様々な使い道を選べます。国民年金の支払いをどのクレジットカードにしようか悩んでいる方は、楽天カードを作成してみてはいかがでしょうか。

手続きカンタン!楽天カードに申し込む

国民年金の支払いはクレジットカードがおすすめ!

国民年金の支払いをクレジットカードにすることで、払い忘れが防げたり、ポイントを貯められたりなど様々なメリットが受けられます。カード払いにするには事前に申請が必要で、申請から手続き完了までに時間がかかります。国民年金の支払いをカード払いにされたい考えた方は、早めに手続きを始めましょう。

ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事