2019-06-27

クレジットカードで自動車税を支払うメリットとは?手数料も解説

クレジットカードで自動車税を支払うメリットとは?手数料も解説
画像出典:fotolia

市税などのカード払いサービスは多くの人が利用されていますが、実は自動車税にも対応していることをご存知でしょうか。この記事では、自動車税のカード払いにおけるメリットや、注意点についてご紹介していきます。

自動車税はクレジットカードで支払い可能!

自動車税の支払い方法として一般的なのは、口座振替や、銀行・郵便局・コンビニエンスストアなどで納付書を提出する方法ですが、実は一部の自治体を除きクレジットカードでも納付ができるのです。以前よりクレジットカードでの納付を可能にしてほしいという要望が多かったことを背景に、住民サービスの向上と納付のしやすさを考慮したうえで、カード払いを導入する自治体が増えています。

例を挙げると、東京都の場合はパソコンあるいはスマートフォンを使って、税額100万円未満の自動車税の納付ができるようになっています。インターネット上で納付番号などの必要事項を入力し、納付方法としてクレジットカードを選択、決済手数料とともに納付を行う仕組みです。ここで気をつけたいのは、金融機関やコンビニエンスストアの窓口でクレジットカードを提示する方法ではないということ。クレジットカードでの支払いは自治体指定の納付方法に限られますので、事前に各自治体の案内をご確認ください。

自動車税はクレジットカードで支払い可能

画像出典:fotolia

クレジットカードで自動車税を支払うメリット

自分の都合に合わせて納税可能

金融機関窓口で自動車税を支払おうとすると、窓口の順番待ちなどで時間をとられてしまいます。また、自動車税はコンビニ払いもできますが、勤め先や自宅の近くにコンビニエンスストアがないという状況もあるでしょう。

しかし、クレジットカードで自動車税を支払う場合、パソコンあるいはスマートフォンから、都合のよいタイミングでどこからでも納付が可能なのです(自治体によって利用可能な期間・時間が異なります)。忙しい現代人にとって、手間や時間がかからない点は大きなメリットでしょう。クレジットカードによる納税の場合、車検更新用の納税証明書はもらえるのかと不安な方もいると思いますが、システムによって運輸支局から納税確認(納税確認の電子化)ができるため、車検更新時の提示も必要ありません。

ポイントやマイルを貯められる

通常、クレジットカードを使って支払いをした場合、カード会社から使った金額分のポイントが付与されますが、それは自動車税の納付にクレジットカードを使った場合も同様で、支払った分のポイントが付与されます。

自動車税は安くても29,500円、総排気量が6リットル超の車では111,000円とかなり高額です。これをクレジットカードで支払えば、その支払い額に応じてポイントやマイルが貯まるので、付与される分お得といえます。

ポイントの付与率はクレジットカードによって違うため、できるだけポイント付与率の高いクレジットカードを使うことで、多くのポイントやマイルが付与されます。そのため、自動車税の納付はポイント付与率の高いクレジットカードと決めておくとよいでしょう。

クレジットカードで自動車税を支払うデメリット

クレジットカードを使っての自動車税の納付は時間や場所を選ばない、ポイントやマイルが貯まるなどのメリットがありますが、反対にデメリットや注意点があります。

まず一つは手数料がかかることです。地方税である自動車税は自治体ごとに管理されており、その手数料も自治体によって異なります。324円(税込み)に固定している自治体や、1万円ごとに73円(税抜き)というように納付金額で手数料が決まる自治体もありますので、住んでいる自治体のホームページなどから確認しておくことをおすすめします。

ただし、後述しますが、自動車税のカード払いによる手数料はクレジットカードに後日付与されるポイントを使って相殺することも可能です。次に具体的な例も挙げて解説しましょう。

自動車税の支払いには楽天カードがおすすめ!

クレジットカードを使って自動車税を納付すると、カード会社からポイントやマイルなどが付与されます。ポイント付与率はクレジットカードによって異なるので、お得に自動車税の納付をしたい方には「楽天カード」をおすすめします。

楽天カードに付与される楽天スーパーポイントは、通常100円で1ポイント付与ですので、コンパクトカークラスの自動車税34,500円を支払った場合は345ポイントが付与されます。カード払いで数百円の納付手数料が発生しても、一部あるいは全額がポイントで相殺できるのです。また、楽天カードでは4月中旬から5月にかけて自動車税の支払いキャンペーンが行われる場合もあり、このキャンペーン期間に楽天カードで自動車税を支払うと通常よりも多くのポイントを獲得することができます。

手続きカンタン!楽天カードに申し込む

自動車税を支払うならクレジットカードがおすすめ!

自動車税の納付は毎年5月末日までに行いますので、車を持っている限り、自動車税は固定費と考えていいでしょう。自動車税をカード払いにすることで、家のパソコンからネットでいつでも支払い手続きをすることができるうえ、支払い期限を守りながらも実際の支払いを後ろ倒し(クレジットカードの支払い期限まで)にすることもできます。さらに、ポイント付与を受けられるので、自動車税はクレジットカードで支払うことをおすすめします。

北川ワタル(監修)

公認会計士・税理士。2001年、公認会計士第二次試験に合格後、大手監査法人、中堅監査法人にて金融商品取引法監査、会社法監査に従事。2012年、株式会社ダーチャコンセプトを設立し独立。
「税金のしくみと手続きがわかる事典」、「中小企業経営者のための法人税と決算書のしくみと手続き」(三修社)など監修実績多数。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用でポイントもらえる >

楽天カードに申し込む

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事