2019-06-27公開

日本と異なるアメリカのクレジットカード事情とは?持って行くならどんなカード?

アメリカのクレジットカード事情は日本と大違い!?実態を徹底調査!
画像出典:fotolia

アメリカへ行く予定があるなら、クレジットカードは必ず作っておきましょう。アメリカではカード払いが主流で、多額の現金を持ち歩くことは盗難のリスクにも。今回は、日本と異なるアメリカのクレジットカード事情について解説します。

アメリカではクレジットカード支払いが当たり前!その理由は?

偽札や盗難などの犯罪防止

アメリカでカード払いが当たり前になっている理由の1つが、偽札や盗難などの犯罪防止です。アメリカでは紙幣の偽造が多く、偽物の高額紙幣で安い商品を購入し、出たお釣りで本物の紙幣を手に入れるという犯罪が起こっています。そのため、現金ではなくカード払いを求める店舗が多いのです。

また、治安の悪い場所では、現金を持ち歩いていると盗難の危険性もあります。しかし、クレジットカードなら盗難されたとしても、補償が適用されます。そういったことから、アメリカでは現金よりもクレジットカードでの支払いが、日本よりも主流になっています。

周りからの信用

アメリカでは、クレジットカードの利用履歴がとても重要視されます。なぜなら、クレジットヒストリー(クレジットカードの利用履歴)が良いと、支払い能力がある人とみなされ、信用度が高くなるからです。逆にクレジットヒストリーが悪いと、クレジットカードが作れない、ホテルに泊まれない以外にも、就職や家を借りることにも影響します。したがって、アメリカでは少しでも多くの履歴を残すため、ほとんどの人が支払いをクレジットカードで行っているのです。

日本ではクレジットカードの履歴が少ない、もしくは無かった場合、クレジットカードの発行やローンなどは組みにくくなりますが、アメリカのように就職や賃貸に影響するほど、クレジットカードの履歴は重要視されていません。

アメリカでは日本以上にクレジットカードを使える場面が多い!

日本では、個人経営のカフェやレストランなど規模が小さいお店では、クレジットカードに対応していないこともよくあります。そのため、事前にクレジットカードでの支払いに対応しているかどうかを調べたり、現金とクレジットカードを両方持ち歩くことが必要です。

アメリカでは、数百円程度の飲み物1杯でも、クレジットカードで支払いする人がほとんどです。そのため、ファーストフード店や個人経営のお店などの小さな店舗でも、ほとんどがクレジットカードに対応しています。日本のように、クレジットカードに対応しているか心配する必要はありません。ですが、アメリカでも稀にクレジットカードに対応していないお店もあるので、小銭程度は持ち歩きましょう。

アメリカではカード払いが当たり前!その理由は?

画像出典:fotolia

アメリカに旅行に行くときは、どの国際ブランドのクレジットカードが良い?

皆さんも旅行に行く際は、クレジットカードを持って行くと思います。しかし、国によっては、あまり普及していないブランドのクレジットカードもあります。そのため、旅行に行く前には旅行先のカード事情を事前に知っておきましょう。

アメリカ旅行に行くのなら、クレジットカードのブランドはとても重要です。ブランドの種類によっては、ほとんどのお店で使えないといったこともあります。アメリカ旅行で最もおすすめの国際ブランドは、MastercardとVisaです。この2つのクレジットカードなら、ほとんどのレストランやホテル、娯楽施設などで利用できます。

アメックスやダイナースといったブランドも、使える店舗はMastercardやVisaの次に多いのですが、お店側が支払う手数料が高い傾向にあるため、MastercardやVisaほど普及はしていません。

JCBは日本の国際ブランドカードのため、アメリカではほとんどのお店で対応していません。利用できる場所は、日本人観光客向けのお店などです。もし、JCBのクレジットカードしか持っていない場合は、旅行に行く前にもう1つ別の国際ブランドのクレジットカードを作って持って行くと良いでしょう。

アメリカ旅行に持っていくクレジットカードなら、楽天プレミアムカードがおすすめ

アメリカ旅行用にクレジットカードを作ろうと考えているのなら、楽天プレミアムカードがおすすめです。その理由は、世界1,200カ所以上の空港ラウンジを利用できる、プライオリティ・パスが無料で申し込めるからです。

プライオリティ・パスには「スタンダード」「スタンダード・プラス」「プレステージ」の3種類がありますが、楽天プレミアムカードに付いているサービスは、「プレステージ」と同等です。もし、プライオリティ・パスのプレステージ会員でパスを発行した場合は、年会費が日本円で約5万円かかりますが、楽天プレミアムカードなら楽天プレミアムカードの年会費1万円(税別)だけで空港ラウンジが無料で利用できます。

プライオリティ・パス付きのゴールドカードにはいくつかありますが、その中でも楽天プレミアムカードをおすすめしている理由は、年会費が1番安いからです。さらに、ポイント還元率も高くてお得です。アメリカ旅行にはぴったりのクレジットカードなのです。

充実のサービスでワンランク上の毎日へ !楽天プレミアムカードに申し込む

アメリカではクレジットカードでの支払いが主流!日本より普及している!

このように、アメリカでは日本以上にクレジットカードが普及しています。アメリカ旅行へ行くなら、1枚は必ずクレジットカードを持って行きましょう。また、今後は日本でもクレジットカードが主流になる可能性もあります。クレジットカードを持っておくと支払いに何かと便利ですので、この機会に1枚は作っておくことをおすすめします。

この記事を書いた人トウマ

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。
現在はWebライターとして活動。証券会社時代の経験を活かして、投資やFX、クレジットカードなどのお金に関する情報を初心者向けに発信しています。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事