2019-06-27公開

コンビニは少額利用でもクレジットカードがおすすめ!メリットと注意点

コンビニエンスストアでクレジットカードを使うメリットや注意点は?
画像出典:fotolia

コンビニでの支払いは少額になるケースが多いため、現金払いの人が多いと思います。しかし、少額でもクレジットカードで支払うことで様々なメリットがありますよ。今回は、コンビニでカード払いを利用するメリットや注意点を紹介します。

コンビニでクレジットカードを使うメリットとは?

現金払いより会計が早い

クレジットカードで支払いをする場合、サインや暗証番号の入力を求められます。しかし、コンビニの支払いでは、基本的にサインや暗証番号の入力は無く、機械に通すだけですぐに支払いが完了します。ほとんどのコンビニが、4,000円〜10,000円を超えなければ暗証番号やサインの入力を求められません。そのため、現金で支払うよりも会計がスムーズに終わります。

現金を持ち歩かなくても良くなる

常に現金を持ち歩くのは、財布がかさばるうえに重くもなります。また、会計の際に財布をバックから取り出し、小銭やお札を合計金額に合わせて出す必要があり、店員さんもお釣りを数えて渡さないといけません。そのため、クレジットカードに比べて手間が発生します。さらに、現金での支払いの場合、つり銭の間違いが起きる可能性もあるのです。

その点クレジットカードなら、わざわざ財布をバックから出して小銭やお札を準備しなくても、クレジットカード1枚取り出せば支払いができます。会計の際も機械に通すだけで、お釣りの受け渡しも発生しないのでとても便利です。

ポイントが付与される

クレジットカードで支払った場合、カード会社に応じたポイントが付与されます。現金で支払ってもポイントは付かないので、クレジットカードでの支払いはとてもお得です。クレジットカードによっては、高還元率のクレジットカードもあるので、コンビニをよく利用する人なら、カード払いであっという間にポイントが貯まっていきます。貯まったポイントは、ポイントを利用して商品を購入したり、マイルに交換したりと、色々な用途に使用できます。

クレジットカードによっては特典がある

コンビニによっては、カード会社と提携したクレジットカードを発行しているところもあります。提携カードは、該当のコンビニで利用すると様々な特典が受けられます。

合計金額から何%の値引きといった特典もあります。このように、よく利用するコンビニの提携カードを作っておくとお得なサービスが受けられるのでおすすめです。

コンビニでクレジットカードを使うメリットとは?

画像出典:fotolia

コンビニでクレジットカードを使う注意点とは?

使いすぎに注意

コンビニでのカード払いは、暗証番号やサインを必要としないため簡単に決済できます。そのため、ついつい使いすぎてしまい少額決済が積み重なっていくこともあります。コンビニで購入する商品は少額の物が多いため、高い買い物と違い合計いくら使ったのか把握しづらいです。その結果、お金の管理がしっかりできず、無駄遣いをしてしまうこともあるので気をつけるようにしましょう。

ギフト券など買えないものがある

コンビニでは、クレジットカードで購入できないものもあります。それは、ギフト券やプリペイドカード、切手やはがきなどの換金性が高い商品です。

購入できない理由としては、クレジットカードの現金化ができてしまうためです。クレジットカードでの現金化は違法ではありませんが、カード会社が禁止にしています。コンビニも例外ではなく、換金性の高い商品はクレジットカードで購入できないようになっているのです。

このほか、公共料金の支払いや電子マネーチャージにも、クレジットカードは利用できません。また、コンビニによっては、店頭端末を使って申し込みするサービスの中に、一部カード払いができないものもあります。

クレジットカードが使えるコンビニはどこ?

どのコンビニがカード払いに対応しているのか、知りたい人も多いでしょう。ここでは、クレジットカードが利用できるコンビニと対応ブランドを紹介します(2019年6月時点)。ぜひ参考にしてください。

セブンイレブンで利用可能な国際ブランド

・Mastercard
・American Express
・Visa
・JCB
・DinersClub
・DISCOVER
・銀聯

ファミリーマートで利用可能な国際ブランド

・Mastercard
・American Express
・Visa
・JCB
・DinersClub
・DISCOVER
・銀聯

ローソンで利用可能な国際ブランド

・Mastercard
・American Express
・Visa
・JCB
・DinersClub
・DISCOVER
・銀聯

ミニストップで利用可能な国際ブランド

・Mastercard
・American Express
・Visa
・JCB
・DinersClub
・DISCOVER
・銀聯

デイリーヤマザキで利用可能な国際ブランド

・Mastercard
・American Express
・Visa
・JCB
・DinersClub

コンビニでもクレジットカードを使うとメリットたくさん!ぜひお得に買い物を

コンビニでクレジットカードを利用すると、会計がスムーズになるだけではなく、ポイントや特典も付くためとてもお得です。最近では年会費無料のクレジットカードもあるので、維持費を心配する必要はありません。クレジットカードを利用し、貯まったポイントで自分の好きな商品を購入しましょう。

手続きカンタン!楽天カードに申し込む

この記事を書いた人トウマ

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。
現在はWebライターとして活動。証券会社時代の経験を活かして、投資やFX、クレジットカードなどのお金に関する情報を初心者向けに発信しています。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事