2019-07-11公開

便利で人気のポストペイ型の電子マネーって何?特徴やメリットを解説

便利で人気のポストペイ型の電子マネーって何?特徴やメリットを解説
画像出典:fotolia

ここでは、電子マネーの中でもポストペイ(後払い)型の電子マネーに絞って解説します。各種電子マネーを一括りに考えていた人も、違いや特徴を知り、ポストペイ型の電子マネーのメリット・デメリットをぜひ知っておきましょう。

ポストペイ型の電子マネーとは?

ポストペイとは、「ポスト(post)=あとで」「ペイ(pay)=払う」という呼び方の表すとおり、紐づけたクレジットカードから、後でまとめて決済する方法です。電子マネーといえば事前チャージがよく知られていますが、ポストペイ型はチャージの必要がありません。

ポストペイ型の電子マネーを使えるようにしておくと、電子マネーの特徴でもある「タッチするだけで支払いが済む」手軽さで、カード払いができるようになります。

ポストペイ型電子マネーのメリット

前もってチャージする必要がない

ポストペイ型の電子マネーを使用するメリットのひとつとして、前もってチャージをしておかなくていい点が挙げられます。

電子マネーの種類には、チャージするために現金を必要とするものもありますが、現金を用意するためにはわざわざ銀行やATMに行く手間がかかります。加えて、チャージ専用端末にお金を入れたり、レジでチャージしてもらったりといった手間もかかりますが、ポストペイ型の電子マネーであればすべて後払いで完結します。

支払いをすぐに済ませることができる

ポストペイ型の電子マネーにクレジットカードを登録しなくても、クレジットカードで直接支払えばいいんじゃないか?と思われるかもしれません。その疑問に対する回答として、ポストペイ型の電子マネーのメリットをもう一つ紹介しましょう。

クレジットカードを店頭で使用する場合、専用端末に差し込んだり、スライドさせることが必要になります。その次に、暗証番号や手書きのサインを求められることもあります。この動作がポストペイ型の電子マネーでは不要です。

クレジットカードが使えないお店で支払いができる

クレジットカードを使うことができないお店でも、電子マネーでの支払いが可能であれば、キャッシュレス決済を利用することができます。

スマートフォンのアプリで決済することができる

ポストペイ型の電子マネーは、スマートフォンのアプリで利用することもできます。iPhoneなら、Apple Pay対応のデバイスで、Androidのスマートフォンなら、おサイフケータイ対応機種でポストペイ型の電子マネーが利用可能です。

スマートフォン決済全般に言えることではありますが、現金やプラスチックカードなどが入った重い財布を持ち歩かなくてもいいことは、大きなメリットと感じる人が多いのではないでしょうか。

盗難・紛失の際にはクレジットカードと同じように補償を受けることができる

ポストペイ型の電子マネーは、クレジットカードによる決済ですので、もし盗難に遭ったり紛失してしまったりした場合でも、クレジットカードと同様の補償が受けられます。これはプリペイド(prepaid=前払い)と比較すると、補償面では有利だと言えます。

なぜなら、プリペイド型の電子マネーは盗難・紛失などの届け出を発行元に連絡するよりも前にチャージ残高を他の人に利用されてしまうと、その分は補償の対象外になることがほとんどだからです。盗難・紛失が心配な方は、電子マネーは後払いのポストペイ型にしておくと安心でしょう。

安全・安心のセキュリティ対策!楽天カードに申し込む

ポストペイ型のメリット

画像出典:fotolia

ポストペイ型電子マネーのデメリット

使いすぎてしまう

ポストペイ型の電子マネーはいいことずくめに思えますが、デメリットもあります。これは使用する人の意識次第かもしれませんが、支払い時の手間が少ないということは、お金を使っている感覚が薄くなることに繋がります。

電子決済全般に言えますが、現金の重みや量を目で見て決済するのと比較すれば、数字でしか表現されていない金額は、意識に残りにくいでしょう。さらに、ポストペイ型の電子マネーはサインなどもしないで済むので、伝票を確かめないという人も多いかもしれません。

決済までの一定期間に積み重なっていく引き落としの金額を把握するためにも、途中経過を伝票やアプリなどで確かめて、使いすぎないように気を付けましょう。

返金処理が困難

現金やプリペイド型の電子マネーで購入した商品を返品する場合は、商品を返し、支払った金額を現金で返金してもらえば済みます。ところが、ポストペイ型の電子マネーは、商品を受け取ったときにはまだ決済が済んでいません。

実際に銀行口座から商品代金が引き落とされるのは、紐づいているクレジットカードで決められた約定日ですから、購入日より先のタイミングになります。そのため、商品を返品しても、商品代金は現金で返金されません。口座から引き落としされる前に、決済が取り消しで処理されるか、タイミングによっては、一旦口座から引き落としされ、あとでカード会社を通じて返金がされることになります。

該当月のクレジットカードの紙の明細やWeb明細、手元にある返金処理の伝票などを照らし合わせて、処理がきちんとされているか確かめるようにしましょう。

便利なポストペイ型の電子マネーを利用してみよう!

クレジットカードを使ったポストペイ型の電子マネーは、事前入金が不要で、支払いがスマートになる便利な決済方法です。お金の使いすぎに気を付けていれば、スマートフォン1台だけで買い物を済ませられますし、クレジットカードに非対応のお店でも後払いができるようになります。ぜひ上手に使っていきましょう。

まねーきねこ

不動産開発会社で営業を経験後、ハウスメーカーの設計部、商品開発部に勤務。結婚後はファイナンシャル・プランナー資格を取得。
子育て世代の家計や教育費の相談、親子で楽しみながら学べる金銭教育講座開催に力を入れている。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事