2019-07-11公開

クレジットカードで切符は買える?購入方法とメリットを紹介

クレジットカードで切符は買える?購入方法とメリットを紹介
画像出典:fotolia

切符をクレジットカードで購入することはできるのか、購入できる場合どういった方法になるのか、わかりやすく解説します。クレジットカードで切符を購入するメリットや注意点も押さえて、交通費もお得にしていきましょう。

クレジットカードで購入できる切符はあるの?JRと私鉄で違いがあった

JRは基本的に、クレジットカードで切符を購入できます。購入方法の詳細については後述します。

一方で、私鉄はクレジットカードでは購入できない場合がほとんどです。一部、「自社発行のクレジットカードでなら定期券のみ購入可能」「特急券であれば購入可能」という対応を取っている私鉄もあります。すべての切符を購入できるのはJRのみと覚えておくとよいでしょう。

JRの切符をクレジットカードで購入する方法

みどりの窓口で購入する

みどりの窓口では、新幹線のチケットや定期券を購入するイメージが強いかと思いますが、普通乗車券を購入することもできます。クレジットカードでの買い方は、窓口の人にどこまで乗車したいかを伝え、クレジットカードで支払うだけです。この際、窓口によっては暗証番号入力の端末を使っている場所もありますが、基本的には署名を求められるケースが多いでしょう。

券売機で購入する

JRが導入している自動券売機「指定席券売機 」や「みどりの券売機」は、クレジットカードに対応しています。「指定席券売機」「みどりの券売機」では新幹線のチケットや定期券だけではなく、普通乗車券を購入することも可能です。以下のデモページで使い方を確認できます。

https://www.jreast.co.jp/mv-guide/demo/index.html

「指定席券売機」では、「乗車券・普通回数券」を購入できるボタンが右下にあります。ボタンを押して「乗車券」を選択し、枚数や行き先を選んだ後に運賃を支払います。

ただし、無人の自動券売機ですので、支払い時にはクレジットカードの暗証番号入力を求められます。暗証番号を登録していなかったり、間違えたりすると購入できませんので気をつけましょう。

クレジットカードで切符を購入するメリット

クレジットカードに付帯している保険が適用される

クレジットカードで切符を購入すると、クレジットカードに付帯されている保険が適用されます。たとえば、旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードで、旅行中の移動のために切符を購入したのであれば、万が一の場合に補償が受けられます。

ポイントが貯まる

クレジットカードは利用金額に応じてポイントが付与されます。切符を購入した場合にも同様にポイントは適用されるので、現金で購入するよりもメリットがあります。ポイントの獲得数はクレジットカードのポイント還元率によって異なりますが、ポイント還元率が高いクレジットカードほど、切符購入ではお得にポイントを貯めることができます。たとえば、楽天カードはポイント還元率が高く、最低でも1%のポイントが付与されます。また、楽天市場の利用金額に応じて街の利用でポイントが上がるなどのキャンペーン実施時に利用することで、もらえるポイントはさらに上がります。

クレジットカードで切符を購入することで、保険の適用とポイント付与の両方のメリットがあり、切符購入のために現金をおろさなくてもよいというメリットもあります。

ポイントがざくざく貯まる!楽天カードに申し込む

クレジットカードで切符を購入するメリット

画像出典:fotolia

クレジットカードで切符を購入する際の注意点

切符を購入するタイミング

帰省ラッシュなどのときはもちろん、特別な日ではなくても基本的にみどりの窓口は混雑しがちです。みどりの窓口に並んでいる方が、券売機の利用を促されている様子もたびたび目にします。みどりの窓口を利用する場合は、混雑することも想定して早めに行くことをおすすめします。

原則一括払いのみ対応

クレジットカードで切符を購入する際、基本的に分割払いやリボ払いは使えません。一括払いのみに対応しています。切符だとそれほど利用金額が高くないので分割払いやリボ払いにしようと思うことはあまりないかもしれませんが、知っておくとよいでしょう。

クレジットカードで購入した切符の変更・払い戻し

切符を誤って購入してしまうことがあるかもしれませんが、クレジットカードで購入した切符を変更する場合、差額が発生しないなら1回に限り手数料なしで変更することができます。区間や路線を変更し、料金が安くなった場合は差額が払い戻されます。逆に料金が足りない場合には、その場で現金かクレジットカードを使って足りない分を支払う必要があります。

キャンセルの場合は、1回でも手数料がかかります。キャンセルした料金が返金され、キャンセル料(手数料)を別途支払います。

なお、 クレジットカードで購入した切符の変更・払い戻しの処理は、券売機ではできません。みどりの窓口で手続きを行う必要があります。

JRを利用する場合はクレジットカードで切符が購入できる!

私鉄ではクレジットカードは使えない場合が多いですが、JRならクレジットカードが利用できます。そしてクレジットカードで切符を購入すると、ポイントを貯めることができ、保険も適用されるので現金払いよりもお得です。JRをご利用の方は、ぜひ一度クレジットカードで購入してみてはいかがでしょうか?

yeah.peach

元金融系SE。現在はフリーランスとして、Webライティング、Webディレクター業務、受託開発、などで生計を立てている。主な執筆ジャンルはIT(プログラミング、IT転職、受託案件)、金融(投資、税金、クレジットカード、保険)など。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事