2019-07-18

学生でも持てるクレジットカードがある!学生専用カードとは?

学生でも持てるクレジットカードがある!学生専用カードとは?
画像出典:fotolia

こちらの記事では、学生専用クレジットカードがどういったカードであるか、良い点や注意点などについてまとめています。学生専用クレジットカードを持つメリットや、目的に合ったカードの選び方などを見ていきましょう。

学生専用クレジットカードとは?

高校生を除く18歳以上であれば、クレジットカードを作成することができます。学生専用クレジットカードとは、名前の通り「学生(高校生を除く18歳以上)のみが利用できるクレジットカード」のことをいいます。「学生専用」ですから、学生でない人は作成できません。通常、クレジットカードの発行にはカード会社による審査がありますが、学生専用クレジットカードでは十分な収入のない学生でも作成することができるという特徴があります。

学生専用クレジットカードとは?

画像出典:fotolia

学生専用クレジットカードの特徴

良い点

先ほど解説した「十分な収入のない学生でも作成することができる」ということは学生専用クレジットカードの良い点でしょう。また、学生専用クレジットカードを利用することで、学生のうちからクレジットカードに慣れておくことができるというメリットもあります。

学生専用クレジットカードでは、カード会社独自の学生向けの特典が用意されていることが多いです。例えば、海外旅行傷害保険など保険サービスの自動付帯、海外でのカードショッピング利用額に応じたキャッシュバックなど。卒業後は別のクレジットカードに切替してくれるカードもあります。

注意点

クレジットカードは後払いのカードですので、支払いについては計画的に行いましょう。また、学生専用クレジットカードであっても、未成年の場合は親の同意が必要となります。

十分な収入のない学生でも作成できるというメリットがある一方で、通常のクレジットカードよりも利用限度額が低く設定されているという特徴があります。学生専用クレジットカードは「学生のみ」が利用できるカードですから、卒業後は学生向けの特典は受けられなくなってしまいます。

学生専用クレジットカードと家族カードどっちがいいの?

家族カードの特徴

学生専用クレジットカードと家族カードを比較する前に、家族カードの特徴について解説しましょう。家族カードとは、クレジットカードの本会員の家族にも発行できるカードのことです。家族カードの利用限度額は本会員の利用限度額と同一となります。また、家族カードの支払いは、本会員のクレジットカード利用分と一緒に請求されます。そのため、利用明細も本会員分と家族カード分がまとめて掲載されるなどの特徴があります。

家族に利用明細が届くかどうか

学生専用クレジットカードの契約者は学生本人のため、利用明細は学生本人に届きます。しかし、家族カードの場合、実際の支払いは本会員である親などの家族が行います。したがって、家族カードの利用明細は家族に届くという違いがあります。

年会費がかかるかどうか

学生専用クレジットカードの場合、在学中は年会費無料・初年度のみ年会費無料となっているカードがあります。家族カードの場合、楽天カードなど年会費無料のクレジットカードもありますが、カード会社によっては「家族カードの年会費」がかかることがあります。

どのような特典が付くか

学生専用クレジットカードは学生のみが利用できるカードですので、カード会社によって内容は異なりますが、学生向けの特典が付いています。家族カードの場合は、本会員の特典が家族カードにも適用されます。家族カードを利用している人が学生であっても、「学生独自の特典」があるわけではないのです。

利用限度額はどうなっているか

学生専用クレジットカードと家族カードを比較すると、学生専用クレジットカードの方は利用限度額が低く設定されています。しかし、家族カードの場合は利用限度額を家族で共有する形になります。

学生専用クレジットカード入手に必要なもの

学生専用クレジットカードを作成する際に必要なものがあります。引き落とし用の銀行口座、銀行印、運転免許証やパスポートなどの身分証明書などです。その他、カード会社によって必要な書類が異なりますので、申し込む際にはカード会社に確認しましょう。

学生専用カードの申し込み方法

インターネットで申し込む場合

まずは、インターネット上の規約に目を通しましょう。そして、氏名や住所などの本人情報や通っている学校の情報など必要項目を入力します。引き落とし口座は各金融機関のWebサイト上で設定を行うことができます。Webサイト上で行うことができない場合は次の項目をご覧ください。すべての入力が終わると、審査が行われ、申し込み内容に問題がなければクレジットカードが発行され、自宅などに郵送されます。

インターネットと郵送で申し込む場合

先ほど解説した手順の中で、引き落とし口座をインターネット上で手続きができない場合に行う方法です。クレジットカードの申し込みに必要な情報を入力したあと、口座引き落としに必要な書類が郵送されます。届いた書類に必要事項を記入し、銀行印を捺印して返送しましょう。

楽天の学生専用クレジットカード「楽天カード アカデミー」

楽天カードにも学生専用クレジットカードが存在します。名称は、「楽天カード アカデミー」。高校生を除く18歳以上28歳以下の学生であれば申し込むことができます。

初めてのクレジットカードはこれで決まり!「楽天カード アカデミー」に申し込む

楽天カード アカデミーでは、通常の楽天カードにはない特典があります。例えば、発行から1年間は楽天ブックス、楽天トラベルでポイントが3~5倍になったり、利用可能額を最高30万円まで自分で設定できたりするなどです。特に、利用可能額を自分で設定できるので、使いすぎを防止することができるメリットがあります。また、卒業後は自動で楽天カードに切り替わり、ポイントも引き継がれます。卒業後も引き続き楽天カードとして利用することができるので安心ですね。

学生専用クレジットカードはとても便利!手に入れて正しく使おう!

学生専用クレジットカードには、学生だからこそ恩恵を受けられる特典があります。学生専用クレジットカードはとても便利ですが、計画性を持って正しく利用しましょう。はじめてのクレジットカードを作成したいと考える学生の方は、ぜひこの機会に学生専用クレジットカードを検討してみてください。

ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用でポイントもらえる >

楽天カードに申し込む

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事