2019-07-18

クレジットカードの発行会社とは?国際ブランドとの違いも解説

クレジットカードの発行会社とは?国際ブランドとの違いも解説
画像出典:fotolia

クレジットカードの発行会社では、カードの入会希望者に対するカード発行や、入会や利用特典のポイント付与、ショッピングにおける補償のサービスを提供してます。クレジットカードの発行会社と国際ブランドの違いについて、解説します。

クレジットカードの発行会社とは?

クレジットカードの発行会社

クレジットカードの発行会社とは、クレジットカードの利用者と直接やり取りをする関係にある会社です。カード会員から見ると、クレジットカードを保有するために申し込みをする相手です。発行会社の役割は、カード発行はもちろん、クレジットカードに付帯する様々なサービス、ポイント付与や交換手続き、支払い明細書の送付、ショッピング補償などの保険の手続きも行っています。

クレジットカードの発行会社の種類

クレジットカードの発行会社は、主に4種類「銀行系」「信販系」「流通系」「ネット系」に大別できます。

・銀行系
メガバンク、地方銀行、信用金庫などの金融機関が銀行系となります。銀行系が発行しているクレジットカードは、キャッシュカードやデビットカードと一体になっている場合も多いです。ATM利用手数料に優遇があるなど、銀行系ならではの会員特典があります。

・信販系
信用販売を主事業としている会社を「信販会社」と呼び、この信販会社各社が信販系となります。信販系が発行するクレジットカードは、ポイント還元率が高いことが特徴です。

・流通系
スーパー、百貨店、コンビニなどの流通各社が流通系となります。ショッピングとの相性がよく、発行会社の店舗で買い物をすると、特典割引やポイントの還元率が高くなるケースが多いです。

・ネット系
ECサイトを運営するインターネット系企業がネット系となります。その特徴として、発行元のECサイトでネット通販をするとポイントが貯まりやすいなど、ネットサービスの特典が充実しています。

クレジットカードの発行会社とは?

画像出典:fotolia

クレジットカードの国際ブランドとは?

国際ブランドとは、世界中のあらゆる場所で決済ができるように決済サービスを提供している会社です。具体的にブランド名を挙げると、Mastercard、Visa、JCBなどのことです。クレジットカードには国際ブランドのロゴマークが表記されていて、世界各国共通でカードが使えるシステムになっています。

例えば、ある店舗でカード払いをしようと思ったときに、決済方法が「クレジットカード可」「対応ブランドはVisaのみ」であれば、Visaのクレジットカードで支払いが可能です。

クレジットカードの発行会社と国際ブランドの違いは?

クレジットカードの発行会社と国際ブランドの違いは、ここまで説明してきたように「役割」にあります。発行会社は利用者に対して「カード発行」や「請求・明細の発行」「ポイント付与」などを行っており、この役割自体はどの発行会社であっても基本的には変わりません。発行会社の数は非常に多いため、先に挙げたように「銀行系」「信販系」「流通系」「ネット系」に分けることができます。

対して、国際ブランドは「決済サービスの提供」が主な仕事です。そのため、1つのクレジットカード発行会社は複数の国際ブランドを扱っていることになります。例えば、「楽天カード」に入会しようとすると、国際ブランドは「Mastercard」「American Express」「Visa」「JCB」のいずれかから1種類を選ぶことになります。

クレジットカードの発行会社の確認方法

では、お手元のクレジットカードの発行会社を調べるにはどうすればよいでしょうか?クレジットカードの裏面を見てみましょう。小さな字ですが、会社名、問い合わせ先の電話番号、住所が記載されていることがほとんどです。サポートや補償を受けたいとき、何らかのトラブルが発生したときなどは発行会社に連絡することになります。

クレジットカードの発行会社を知っておくとよい理由

クレジットカードの発行会社を知っておくとよい理由は、いくつかあります。まず大きな理由としては「紛失・盗難時の対処のため」です。万が一クレジットカードを失くした場合、利用停止の手続きをするため、クレジットカードの発行会社に連絡する必要がありますが、発行会社がわからないと手続きが進まなくなってしまいます。

もう1つの理由は、発行会社によって受けられるサービスには違いがあり、そのサービスを十分に活用する上でも知っておくとよいのです。

楽天カード株式会社が発行する「楽天カード」は、ポイント付与率が高いことでも知られています。年会費無料の「楽天カード」では、100円の利用につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まりますが、「楽天市場」で利用した場合には、ポイントが最大3倍になります。楽天市場でショッピングをする機会がある方ならば、「楽天カード」を使うことで効率よくポイントを貯めることができ、さらにお得です。

ポイントがざくざく貯まる!楽天カードに申し込む

発行会社・国際ブランドをしっかり理解して正しく、賢くクレジットカードを使おう!

ここまで解説してきた中で、発行会社はどこなのか、国際ブランドとはどう違うのか、お手持ちのクレジットカードについての理解が深まったでしょうか?

クレジットカードの主たる目的は決済で、どこの発行会社でも同じだと思われていたかもしれませんが、持つだけで受けられるサービスや特典が各社違います。知らずに使っていなかったなどと、もったいないことにならないよう、クレジットカードの発行会社についてはよく調べておき、賢く使いこなしていきましょう。

まねーきねこ

不動産開発会社で営業を経験後、ハウスメーカーの設計部、商品開発部に勤務。結婚後はファイナンシャル・プランナー資格を取得。
子育て世代の家計や教育費の相談、親子で楽しみながら学べる金銭教育講座開催に力を入れている。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用でポイントもらえる >

楽天カードに申し込む

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事