2019-08-27公開

ETCカードが無料で発行できる?楽天ETCカードの年会費を無料にする方法

ETCカードが無料で発行できる?楽天ETCカードの年会費を無料にする方法
画像出典:fotolia

ETCカードを無料で発行しませんか?通常の楽天ETCカードの年会費は550円(税込み)ですが、条件により年会費を無料にできます。当記事では楽天ETCカードを無料にする方法について解説。知っておくと、お得に活用できますよ。

楽天ETCカードの特徴とメリットは?

楽天ETCカードは、楽天カードに付帯して作成できるETCカードです。一般的なETCカードと同様に、車載器を利用して使用します。ETCカード利用することで、高速道路で料金の支払い時に現金を数えて出す手間を省いたり、割引が受けられたりするのは便利ですよね。

楽天ETCカードの付帯元である楽天カードでは、カード利用100円で1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。貯めたポイントは1ポイント=1円相当として、楽天グループのサービスだけにとどまらず、街のポイント加盟店でも使用することが可能です。また、各種のキャンペーンを利用すればさらに多くのポイントを貯めることができます。楽天カードはポイントを貯めやすく、使いやすい汎用性の高いクレジットカードだといえるでしょう。

通行料金100円につき1ポイントが貯まる!楽天ETCカード


さらに、楽天カードでは海外旅行傷害保険が付帯されています。条件を満たしておけば、海外でのケガや病気にかかった治療費、持ち物の破損や盗難などのトラブルについて補償が受けられます。

また、楽天カードでは家族カードを発行することもできます。ただし、家族カードとは本会員に付帯して発行されているカードです。そのため、家族カードに楽天ETCカードを付帯させることはできませんので気をつけましょう。

楽天ETCカードの特徴は?

画像出典:fotolia

楽天ETCカードの年会費はいくら?

楽天ETCカードの年会費は、550円(税込み)です。ETCカードにかかる維持費はカード会社ごとに異なります。たとえば、初年度無料で2年目以降に有料となるカード、初回のみ発行手数料が発生するカード、条件により年会費無料となるカード、無条件で年会費が無料であるカードなどです。

ここで注目したいのが、ETCカードの年会費と付帯元であるクレジットカード本体の年会費は別であるということです。ETCカードの年会費は無料でも、クレジットカードの年会費は有料というケースもあります。

楽天カードの場合、楽天カード自体は年会費無料ですので、楽天ETCカードの年会費のみ発生します。しかし、楽天ETCカードの年会費を無料にする方法がありますので、次の項目をご覧ください。

楽天ゴールドカード以上を持っていれば、楽天ETCカードの年会費が無料に!

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは年会費2,200円(税込み)で持つことのできるゴールドカードです。年会費無料の楽天カードにはない「国内主要空港のラウンジや一部の海外空港ラウンジが年2回無料で使用できる」という特典がついています。旅行が趣味の人には大変魅力的なサービスですね。

また、楽天ゴールドカードでは、楽天ETCカードを年会費無料で申し込みすることができます。ほかにも、楽天市場での買い物でポイントが最大5倍となるなど、お得な特典がたくさんあります。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードよりもさらにランクの高いクレジットカードです。年会費11,000円(税込み)でプライオリティ・パスを持つことができるので、海外旅行によく行く人には特に魅力的だといえます。1,200カ所以上の海外空港ラウンジだけでなく、国内の主要空港のラウンジも無料で利用可能(2019年9月時点)。さらに、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険など各種の保険も自動付帯された、快適で充実したクレジットカードとなっています。楽天ゴールドカードと同様、楽天ETCカードの年会費は無料です。

また、楽天プレミアムカードに付帯する形で「楽天ビジネスカード」と呼ばれる年会費2,200円(税込み)の法人用のクレジットカードを作成することができます。楽天ビジネスカードでは、楽天ETCカードを複数枚発行することが可能です。その場合、1枚目の楽天ETCカードは年会費無料ですが、2枚目以降は1枚につき550円(税込み)の年会費が発生します。

楽天PointClub会員ランクがプラチナ会員以上だと、楽天ETCカードの年会費が無料に!

楽天PointClub会員ランクがプラチナ会員以上の場合にも、楽天ETCカードの年会費が無料となります。それでは、プラチナ会員以上となるための条件を解説しましょう。

プラチナ会員

プラチナ会員となるための条件は、「過去6カ月で楽天スーパーポイントを15回以上かつ2,000ポイント以上獲得すること」です。6カ月の期間内であれば、どの月であってもランクアップの対象となります。プラチナ会員のランクをキープするための条件も同様で、「過去6カ月」の間に「楽天スーパーポイントを15回以上かつ2,000ポイント以上獲得すること」が条件です。

ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員となるための条件は、「過去6カ月で楽天スーパーポイントを30回以上かつ4,000ポイント以上を獲得すること」「楽天カードを保有していること」という2点です。

年会費を無料にして楽天ETCカードをお得に使おう!

楽天ETCカードの年会費は、楽天カードの種類や条件を満たすことによって無料にすることができます。また、楽天カードとセットで利用することでポイントも貯まりますので、さらにお得です。ぜひ、みなさんも楽天ETCカードの年会費を無料にして賢く利用しましょう。

ERI

不動産会社や住宅メーカーで働いていた経験から、主に不動産や金融関係の執筆を行っているWebライター。
その他、グルメや地域ネタなどのジャンルの記事執筆も行っています。初心者にもわかりやすい言葉でテーマを解説しています。
保有資格:宅建・FP2級・教員免許など

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事