2019-08-29公開

ETCカードの履歴の確認方法とは?「ETC利用照会サービス」を使おう!

ETCカードの履歴の確認方法とは?「ETC利用照会サービス」を使おう!
画像出典:fotolia

ETCカードの履歴を見たいと思ったことはないですか?ETCカードの利用履歴の確認方法として「ETC利用照会サービス」や登録方法を紹介します。記事を読むと、いつでも簡単にETCカードの利用履歴を確認できるようになります。

ETCカードとは?

ETCカードとは、高速道路などの有料道路の料金をキャッシュレスで支払える便利なカードです。あらかじめ車載器と呼ばれるETCカード専用の機械を車に取り付け、ETCカードを挿入しておくと、料金所を通過する際に自動でETCカードから料金が清算されます。

ETCカードには、ETC専用のカードもありますが、クレジットカードの付帯としてETCカードの発行を受けることができます。

楽天カードでは本会員が発行することのできる楽天ETCカードがあります。楽天ETCカードを利用すれば、100円で1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができるのでお得です。


楽天ETCカードの年会費は通常550円(税込み)ですが条件によっては無料になります。年会費が無料になる条件は、以下のどちらかに該当する場合です。
1.「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」「楽天ブラックカード」をお持ちの方
2.楽天の会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合(初年度無料・次年度以降は、ETCカード年会費請求月(ETCカード入会月の翌月)の楽天の会員ランクが「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の場合には、楽天ETCカードの次年度1年間のETCカード年会費は免除)

通行料金100円につき1ポイントが貯まる!楽天ETCカード

ETCカードとは?

画像出典:fotolia

ETCカードの利用履歴を確認する方法

ETC利用照会サービス

有料道路をよく利用する人に便利なETCカードですが、ふと「今月いくら使ったかな?」と気になることもあるでしょう。ETCカードの利用履歴を確認する方法はふたつあります。そのうちのひとつが「ETC利用照会サービス」です。

ETC利用照会サービスとは、NEXCOが運営するETCカードの利用履歴が確認できる専用サイト。登録をしておけばウェブからいつでも確認することができます。ETC利用照会サービスでは、利用履歴の確認や利用明細を印刷して発行することが可能です。

ちなみに、NEXCOとは、高速道路会社3社の総称です。東日本高速道路株式会社・中日本高速道路株式会社・西日本高速道路株式会社からなります。
ETC利用照会サービスでは、首都高速や阪神高速などでのETCカードの利用履歴まで確認することができます。

カードの明細から確認

ETCカード付帯のクレジットカードの場合、クレジットカードの明細にETCカードの利用分が記載されます。紙の明細書をご利用の場合は、そのため、月に一度送られてくる明細書でしか確認できません。

さらに、クレジットカードの利用分と混在して記載されているため、ETC利用分がどのくらいかを即時に確認するのは難しいです。

しかし、主要なカード会社では、オンラインで明細が確認できるサービスも提供されていますのでそちらで確認できる場合もあります。

ETCカードが付帯しているクレジットカードの場合、ほとんどのカード会社がETCのみの明細は発行していません。そのため、自分でクレジットカードの明細書から、ETC利用分をわけて確認する必要があります。なお、ETCカード利用分の明細書は、手元に来るまで1カ月以上かかることがほとんどであるため、早く利用履歴が知りたいという人はETC利用照会サービスがおすすめです。

ETC利用照会サービスを使う方法

登録に必要なものを準備

ETC利用照会サービスを利用するには、まず登録をする必要があります。

登録には、
・ETCカードの番号
・メールアドレス
・ETCカードを利用した際の「車載器管理番号」「車両番号」「利用年月日」
が必要ですので準備しておきましょう。

車載器管理番号と車両番号という名称を聞きなれない人も多いと思いますので簡単に説明すると、車載器管理番号は、メーカーから発行される19桁の識別番号を指します。ETC車載器を取り付ける際に発行される「ETC車載器セットアップ申込書・証明書」、もしくは車載器本体のラベルから確認できます。車両番号は、ナンバープレートに記載されている4桁の番号のことです。

ETC利用照会サービスに登録

ETC利用照会サービスの登録手順を紹介します。
・STEP1.ETC利用照会サービスサイトにある「新規登録」ボタンを押します。
・STEP2.必要なものと注意事項が表示されるので、読んだら「次へ」。
・STEP3.利用規程を読み、問題がなければ「同意する」を押します。
・STEP4.メールアドレスと画像認証を入力して「次へ」。
・STEP5.先ほどのメールアドレス宛に「仮登録完了メール」が届くので、その中に記載されているURLを押します。
・STEP6.登録カードの種別に合わせて「本登録お申込入力画面へ」を押します。
・STEP7.本登録に必要な情報を入力して「次へ」。
・STEP8.入力した内容に問題なければ登録完了です。

ETC利用照会サービスで分かる内容は?

ETC利用照会サービスの利用明細書では、下記の項目を確認することができます。

・利用年月日時分
・利用IC(自)、利用IC(至)
・割引前料金
・ETC割引額
・通行料金
・還元額適用料金
・前払金適用料金
・後納料金
・車種
・車両番号
・ETCカード番号
・備考(割引の詳細など)

なお、利用明細書はETC利用照会サービスに登録するとすぐに確認できるわけではありません。最大で4時間ほどかかるので、閲覧できない場合は時間をおいて試してみましょう。

さっそくETCの利用履歴を調べてみよう!

ETCカードの利用履歴は、ETC利用照会サービスから確認するのがおすすめです。登録が簡単に行え、いつでも明細を確認することができます。今回紹介した登録手順を参考にして、ETC利用照会サービスで実際にETCカードの利用履歴を調べてみましょう。

トウマ

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。
現在はWebライターとして活動。証券会社時代の経験を活かして、投資やFX、クレジットカードなどのお金に関する情報を初心者向けに発信しています。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事