2019-10-31公開

意外と簡単!楽天カードの種類を切り替える方法と注意点について解説

意外と簡単!楽天カードの種類を切り替える方法と注意点について解説!
画像出典:fotolia

楽天カードには「楽天ゴールドカード」や「楽天プレミアムカード」など様々な種類がありますが、その切り替えも実は簡単にできます。本記事では通常の楽天カードからそれらの種類に切り替える方法と、切り替える時の注意点を解説します。

通常カードだけじゃない!楽天カードの種類をご紹介

楽天カードには通常の楽天カード以外にも、様々な種類のクレジットカードがあります。

例えば、
・楽天ゴールドカード
・楽天プレミアムカード
・楽天PINKカード
・楽天銀行カード
・楽天ANAマイレージクラブカード
・楽天カード アカデミー
などです。

それぞれのクレジットカードのメリットを簡単に紹介すると、以下のようなものが挙げられます。カード選びの参考にしてみてはいかがでしょう。

通常カードだけじゃない!楽天カードの種類をご紹介

楽天カードから切り替えるための手続き

まずは切り替えられるかどうかを楽天e-NAVIでチェック

今持っている楽天カードを別の種類のクレジットカードに切り替える場合、楽天e-NAVIから申し込むのがおすすめです。しかし、すべてのクレジットカードが楽天e-NAVIで切り替えられるわけではありません。一部の楽天カードは楽天e-NAVIでは手続きできませんので、楽天カードを切り替える場合、はじめに楽天e-NAVIで確認するようにしましょう。

確認方法は、
1.「楽天e-NAVI」にログインする
2.「カードお申し込み・切替」を押す
3.表示されているクレジットカードが切り替え可能
となります。

このように、簡単にチェックすることができます。

そのまま楽天e-NAVIで切り替え!

楽天e-NAVIで切り替える場合は、下記の手順で新しいクレジットカードに変更できます。

1.「楽天e-NAVI」にログインする
2.「カードお申し込み・切替」を選ぶ
3.表示されているクレジットカードから対象のクレジットカードを選択する
4.クレジットカード番号や有効期限など必要事項を入力
5.手続き完了/クレジットカード発行

クレジットカード切替に際しては再度審査が行われます。また、切り替えるクレジットカードの種類によっては、国際ブランドの選択、年収の入力などが必要になります。

なお、楽天e-NAVIに希望のクレジットカードが表示されていない場合は、別途電話での手続きが必要です。

楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える場合

切り替える方法は?

楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えは、楽天e-NAVIから可能です。

1.「楽天e-NAVI」にログインする
2.「カードお申し込み・切替」を選ぶ
3.楽天ゴールドカードを選択する
4.対象のクレジットカードや会員登録情報を確認して問題なければ次へ
5.「楽天ゴールドカード基本情報入力画面」で必要事項を入力する
6.入力内容を確認し、規約事項に同意すれば申し込み完了

楽天ゴールドカードに切り替えるメリットは?

楽天ゴールドカードに切り替えるメリットとしては、国内の空港ラウンジを年2回まで無料で利用できる、楽天市場での買い物でポイントが最大5倍になるなど特典が魅力的なところです。

年会費永年無料の楽天カードに対し、楽天ゴールドカードは2,200円(税込み)の年会費がかかりますが、その分上記に記載したような特典があるのが魅力です。
なお、ポイント還元率は通常の楽天カード同様に1%ですが、楽天市場でポイントが最大5倍貯まるなどの特典も用意されています。

・楽天ゴールドカードに切り替える|楽天カード

楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える場合

画像出典:fotolia

楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替える場合

切り替える方法は?

楽天カードから楽天プレミアムカードへの切り替えは、楽天e-NAVIから可能です。

1.「楽天e-NAVI」にログインする
2.「カードお申し込み・切替」を選ぶ
3.楽天プレミアムカードを選択する
4.対象のクレジットカードや会員登録情報を確認して問題なければ次へ
5.「楽天プレミアムカード基本情報入力画面」で必要事項を入力する
6.入力内容を確認し、規約事項に同意すれば申し込み完了

楽天プレミアムカードに切り替えるメリットは?

楽天プレミアムカードに切り替えるメリットには、海外空港ラウンジが無料になるプライオリティ・パスが無料で発行できる、国内・海外旅行の傷害保険が自動付帯しているという点が挙げられます。また、楽天市場での買い物でポイントが最大5倍になります。

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込み)と楽天カードや楽天ゴールドカードと比べて高くなりますが、プライオリティ・パスが無料で発行できます。プライオリティ・パスを個別で申し込むと、スタンダードのプランでも年会費が99米ドルかかるので(2019年10月現在)、とてもお得と言えるでしょう。
なお、ポイント還元率は通常の楽天カード同様に1%となっていますが、楽天市場でポイントが最大5倍貯まるといった特典も用意されています。

プライオリティ・パスは申込みが必要

プライオリティ・パスは、楽天プレミアムカード到着後に、自身で申し込む必要があります。申し込みは楽天e-NAVIから簡単にでき、申し込みからおよそ2週間で自宅に届きます。

・楽天プレミアムカードに切り替える|楽天カード

楽天カードを切り替える際に注意すること

切り替え前のカードは処分

新しいクレジットカードが届いたら、前のクレジットカードは速やかに処分しましょう。ただし、そのままの状態で捨てては悪用される恐れがあります。そのため、はさみやカッターなどで細かく切り、ゴミに出す際は複数回に分けて処分しましょう。新しいクレジットカードについては、到着後すぐに利用することができます。

楽天Edyは引き継がれない

クレジットカードを切り替える際に気をつけてほしいのが、楽天Edyの残高は自動的に新しいクレジットカードには引き継がれないということです。しかし、クレジットカードを切り替えた後でも、旧クレジットカードの楽天Edyは使えるため残高の利用は可能です。そのため、クレジットカードを破棄する前に、しっかり残高を使ってしまいましょう。なお、古いクレジットカードで楽天Edyを利用しても楽天スーパーポイントは付与されないので覚えておきましょう。

クレジットカード番号変更されるので公共料金の支払い等を確認

クレジットカードを切り替える場合、クレジットカード番号も変更となります。そのため、クレジットカードで公共料金を支払っていた場合、クレジットカード到着後すぐに登録情報を変更するようにしましょう。もし、変更手続きを忘れてしまうと、使えなくなっている古いクレジットカード宛てに請求されるため、支払いがなされず、結果未納扱いとなってしまいます。

家族カードは再度申し込む必要がある

家族カードもクレジットカードを切り替えると利用できなくなります。そのため、再度家族カードの申し込みが必要になります。申し込みについてはWEBから簡単にできるので、クレジットカードが到着したらすぐに手続きするようにしましょう。

ポイント、銀行口座、ETCはそのまま引き継がれる

特に手続きしなくても新しいクレジットカードに引き継がれるものもあります。

例えば、
・楽天スーパーポイント
・クレジットカード利用代金の引き落とし銀行口座
・楽天ETCカード
などです。

楽天スーパーポイントはクレジットカードではなく、楽天IDに紐づいているため問題ありません。楽天ETCカードもクレジットカードではなく銀行口座に紐づいているので、クレジットカードを切り替えてもそのまま利用できます。

国際ブランドは変更できない

基本的にクレジットカードを切り替える際に、国際ブランドの変更はできません。どうしても国際ブランドを変更したい場合は、一度解約してから再度新規で申し込む必要があります。ただし、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードの場合、楽天e-NAVIでの切り替え申し込み手続き中に国際ブランドの選択があるため、そこで変更は可能です。

自分のライフスタイルに合わせたランクの楽天カードに切り替えよう

楽天カードには様々な種類のクレジットカードがあり、それぞれ年会費や特典、付帯サービスなどが異なります。そのため、利用する人によっておすすめのクレジットカードは異なります。自分のクレジットカードの使い方や利用したい特典をチェックして、自分に合った楽天カードに切り替えましょう。

この記事を書いた人トウマ

大学卒業後、証券会社に就職。お客様の株の売買や新規口座開設の案内などカスタマーサポート業務を担当。在職中に証券外務員I種の資格を取得。資格取得後は幅広い金融商品を取り扱う業務に従事。
現在はWebライターとして活動。証券会社時代の経験を活かして、投資やFX、クレジットカードなどのお金に関する情報を初心者向けに発信しています。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で5,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事