2019-12-11公開

クレジットカードを安全に使える3Dセキュアとは?メリット・デメリットも解説

クレジットカードを安全に使える3Dセキュアとは?メリット・デメリットも解説
画像出典:fotolia

クレジットカードを安全に使うなら「3Dセキュア」への登録がおすすめ。登録しておけば不正利用される可能性が低くなり、より安全にインターネットでお買い物ができます。今回は3Dセキュアに登録するメリットや登録方法を解説します。

クレジットカードの3Dセキュアとは

3Dセキュアって何?

3Dセキュアとは、クレジットカードでネットショッピング決済を行う際に利用できる、国際ブランドが推奨している本人認証サービスです。3Dは立体を指しているわけではなく、3つのドメインのことを意味しています。3つのドメインとは、カード発行会社(イシュアドメイン)、加盟店が契約している管理会社(アクワイアラドメイン)、相互運用ドメインの3つです。この3つのドメインが認証を行うことでセキュリティを強固にします。

3Dセキュアの仕組み

3Dセキュアは3つのドメインで認証を行う仕組みですが、ユーザー側がやるべきことは、事前に3Dセキュアの利用開始を申し込んで3Dセキュア用のパスワードを登録しておき、カード利用時の認証画面でそのパスワードを入力することです。今までの決済方法と3Dセキュアの決済方法を比較すると、以下のような違いがあります。

今までの決済方法では、カード番号、有効期限を入力して処理画面に遷移するのが一般的です。これに加えてセキュリティコードを入力するケースも多いでしょう。イメージとしては以下の画像のようになります。

3Dセキュアの仕組み

これに対して、3Dセキュアの決済方法は今までの決済方法に加え、あらかじめ登録している3Dセキュア用のパスワードを入力する作業が加わります。このパスワードを各ドメインで確認し、本人確認を強固にし、セキュリティを強化しています。イメージとしては以下の画像のようになります。

3Dセキュアの仕組み

3Dセキュアによる決済の場合、カード情報入力後、カード会社による3Dセキュア用のパスワード入力画面に遷移し、そこでパスワードを入力します。間にワンクッション、3Dセキュア用のパスワード入力画面を挟むかそうではないかという違いがあるだけになり、ユーザー側から見ると、1つだけ作業が増える形になります。

クレジットカードを3Dセキュアに登録するメリット

本人確認が強化される

3Dセキュアによって本人確認が強化され、なりすまし防止につながります。カード番号を入手した第三者がクレジットカードを利用しようとしても、3Dセキュアを導入しているサイトではパスワードを知らないと利用できません。ただし、3Dセキュアのパスワードごと流出すると不正利用ができてしまいますので、3Dセキュアを利用すれば本人確認が強化されるものの、完全になりすましを防止できるわけではありません。

クレジットカードを3Dセキュアに登録するデメリット

本人確認の入力の手間が増える

支払い画面で、カード情報に加えて3Dセキュアのパスワードを入力する必要があるため、その分のステップが増えます。また、設定したパスワードを忘れないよう、また、他人に知られないよう適切に管理する必要もあります。

パスワードを適切に管理していないと、補償されないことも

3Dセキュアを利用することでセキュリティが強化されますが、パスワードは適切に管理する必要があります。もし、個人情報から容易に推測できるパスワードの使用や、パスワードの使いまわし、自分からパスワードを漏らしてしまったことなどが原因で不正利用の被害に遭った場合には、補償の対象外になる可能性があるからです。

クレジットカードを3Dセキュアに登録するメリット

画像出典:fotolia

クレジットカードの3Dセキュアへの登録方法は?

3Dセキュアの登録方法はカード会社によって異なる

3Dセキュアを利用するには、事前に専用のパスワードの登録が必要です。クレジットカードの暗証番号などとは異なります。パスワードの登録方法はカード会社によって異なりますが、カード会員用のサイトから簡単に登録でき、面倒な手間がかからないことがほとんどです。

楽天カードの3Dセキュア登録方法

楽天カードの場合、「本人認証サービス」という名称で3Dセキュアを取り扱っており、登録は「楽天e-NAVI」から簡単にできます。「お客様情報の照会・変更」の「本人認証サービスの登録・変更」より、3Dセキュア用のパスワードを登録するだけです。なお、登録時にはクレジットカードのセキュリティコードが必要になりますので、カードをお手元に用意しておきましょう。

なお、複数の楽天カードを持っている場合は、カードごとに登録が必要です。

楽天カードの「本人認証サービス」について詳しく知る

3Dセキュアに登録して、安全にクレジットカードを使おう

3Dセキュアに登録することで、より安全にクレジットカードを利用できます。もちろん3Dセキュアが100%クレジットカードの不正利用を防止し、セキュリティを完璧なものにするわけではありません。3Dセキュア用のパスワードが知られてしまうと、3Dセキュアは無意味なものになります。しかし、3Dセキュア用のパスワードを知られない限り、セキュリティを強化することができます。

3Dセキュアの登録方法は簡単です。ぜひ3Dセキュアに登録し、安全性の高い状態でクレジットカードを利用しましょう。

この記事を書いた人yeah.peach

元金融系SE。現在はフリーランスとして、Webライティング、Webディレクター業務、受託開発、などで生計を立てている。主な執筆ジャンルはIT(プログラミング、IT転職、受託案件)、金融(投資、税金、クレジットカード、保険)など。

年会費永年無料!!
ポイントがざくざく貯まる!

新規入会&利用で7,000ポイント! >

楽天カードをつくる

この記事をシェアする!

あなたにおすすめの記事